小田原みかん花講座に行ってきたよ。

小田原のみかん花講座!みぃ〜かん〜のはぁ〜ながぁ〜さぁ〜いてぇいる〜♪
みかんの花

この時期しか出来ないというみかんの練り香水を作れるという講座に参加してきました。ちゃちゃっと、レポートをば・・・

朝7時半に家を出たので眠かった〜〜!

小田原駅について、バスに乗って、15分ほど。中宿というところでおりました。
小田原からバスで移動

更に山に向かって歩く事10〜15分くらい。
永遠と歩く

すると、香ってきましたみかんの香り!
みかんの香りがしてきた

山の上で、遠くには海も見えます。
遠くには海も見える

みかんって、暖かくって、なだらかな山があって、穏やかな海があって、潮風で水蒸気が上がるような環境下が適しています。

ここは元々みかん農園をやっていた方が「ここではもう売るみかんを作らない!」と放棄したところ。はじめて来た時は草ぼーぼー、蔓ぼーぼーで荒れ果てて、手入れしてここまで整備してきたそうです。

テントで木陰を作ってました。
テントで木陰を作る

こういうアウトドアな活動って普段全く縁がないから新鮮。

朝のふわんと香るみかんの香り!
みかんの花

みかんの香りってどんなんだか、分かります?

私はね、この匂いを嗅いだとき、あの、よく海辺であっまーい香りのするお花があるじゃないですか?白いお花の。アレが浮かびました。甘い香りなんです。いわゆる実のみかんの匂いとは全然異なります。

しかも、ユズやネーブルも1本だけあったんですけど、どれも微妙に違うものの、匂いが似てるんですよね〜
主催者さんたちはここに初めて来たとき、香りにつつまれて「わ~天国みたいだ~。」と言葉が出たそうです。

この木々は温州みかんなんだけど、アロマ的には「ネロリ」という香りになります。ネロリは嗅いでいると眠たくなるような作用があるそうです。

ちなみにネロリの名前由来はイタリアのネロラ公国の皇妃、
アンナ・マリアが舞踏会で皮の手袋が臭いという事で(笑)この香りをつけたことからつけられました。

花が咲いているものを摘んでいきます。
みかんの花を摘む

私たちが行った5月19日はまだ1分咲きくらいでしたが、10人くらいの人数で摘むには十分すぎるほどの量。
引いてとるのではなく、ちょっと押してポキッと言う感じで摘んでいきます。

温州みかんの花

日が昇って暑くなるにつれ、花もぱぁ〜と咲いてきて、私はつぼみが咲いてきたところを狙って摘んでいきました。(そうでないと、虫や蟻が既に嗅ぎ付けて群がっててしまってるの)

ジップロックに入れていきます。
みかんが出来るとこ

ちなみにポコンとなっている部分にみかんの実がなります。
温州みかんのみかんができるところ

だいたい一つの枝に、ひとつの花だけを残して、後は全部取ってしまうんですって。そうすることによって、あのふっくらしたみかんが実ります。

だいたいこんなもんでいいかしら?
ジップロックにみかん花を入れる

お昼にも、もう一袋分、同量くらい摘みました。

さて、練り香水。使うのはオリーブオイル。
精製オリーブオイル

オリーブオイルは酸化、熱に強いので抽出に向いているそうです。

摘んだみかんの花にオリーブオイルを流し入れ
みかんの花にオリーブオイルを入れる

お湯で温めエッセンスをオリーブオイルで抽出します。
みかんの花にオリーブオイルを入れる

色が変わって、ちょっと黄色くなってきたら、お昼に摘んだもうひとつの袋に絞り入れます。
抽出したオリーブオイルをさらにみかんの花ジップロックに入れる

もう一度鍋へ。香りを濃厚にします。
もう一度似る

十分摘出できたら濾してビンに入れていきます。
ネロリを抽出する

みて!左が私のなんですけど、右の方と色が違うの。
人によって抽出した色が異なる

「もしかしたら、花粉の色、量の違いじゃないかしら?」と話していました。

みかんの花が十分抽出できたら、みつろうの出番。
みつろう

小さなガラス容器に
小さなガラス容器

蜜蝋を入れ
蜜蝋をいれる

湯煎して溶かします
湯煎をする

十分溶けたらオリーブオイルを入れてかき混ぜます。
オリーブオイルを入れてかき混ぜる

その際に、ネロリアコードというエッセンスも2、3滴。たぶん更なる良い香り付けなんだと思う。
みかんの精製エッセンシャルオイル

冷やして固まって、完成〜!!!
ネロリ練り香水で来た!

私のはオリーブオイルが多かったせいか、ちょっとゆるめです。(笑)
成分的にはリップと似ているので、私はリップクリームとして使ってます。

残ったオリーブオイルも、お持ち帰り。
ネロリのオリーブオイル

みなさんまちまちなカラーです。私はマッサージオイルとして使ってます。

いやぁ〜、自分でこう作ると感無量ですね〜。楽しかった!みかんの花は1週間くらいでばっと咲いてばっと散ってしまうそうなので、こういう機会に恵まれて良かったです。
ネロリの香り

費用は5,000円。交通費は各自負担で、新宿からだと小田原までロマンスカー使って片道1,450円、お昼やなんだかんだでトータルで1万円くらいかかりました。

とてもおだやかで、緑がまぶしくて、いい保養になりました。
みかんの花からいい香りがする

帰り道、畑のおばちゃんに三つ葉もいただいたりして・・・ありがとうございました。

コスメっていうか、こういう自分の身につけるものがこういう風に出来てるんだ〜とちょっと感動。面白い体験でした。

リンク→みかん花摘み体験&講座

今回、みゅーたろーさんにこの講座がある事を教えてもらいました、ありがとです!

LINEで送る
Pocket

「小田原みかん花講座に行ってきたよ。」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.