DHC ヘアカラートリートメント

DHC Q10クイックカラートリートメント、ブラウン使った感想

更新日:

インフィード広告

DHC Q10クイックカラートリートメントのブラウン、イベントでいただいたものです。
DHC Q10カラートリートメント

これのブラックは3ヶ月前に購入しまして、カラーリングしてから時間が経って白髪が目立ち始めてきた頃に使ってました。2年前にもDHCカラートリートメントを使ってまして、それよりも染まりが早いです。
今回はブラウンを使用、実感的にはブラウンよりもブラックの方が白髪が目立たない気がします。

前回使用したブラックと今回のブラウン
dhc-color-treatment-2

色の差はこんな感じ、ブラックはやや炭、アズキ系、ブラウンはチョコレート系の色です。
dhc-color-treatment-4

ほんの数分出しただけなのに、洗うとうっすら色が残るくらい染め率が高いです
dhc-color-treatment-5

(お風呂でしっかり洗うと落ちます)

私の染め方としましては、1.お風呂前の乾いた髪に櫛を使って塗布、2.そのまま1〜2時間放置して完全に乾かす、3.お風呂で普通にシャンプー&コンディショナーの手順です。この方が手間がかからずしてしっかり染まるので一石二鳥です。

ブラウン カラートリートメント使用前
dhcクイックトリートメント毛染め前

ブラウン カラートリートメント1回使用後
dhcクイックトリートメント

これ分かりますかね?使用前の白髪部分を見てもらうと差が出てるんですけど・・・
やや薄い感じで若干染まってるんです。
正直なところ、見た目の変化はほとんどないです。私的にはブラウンよりブラック推しです。

今回時間がうまくとれず、一回しか染められませんでした・・・
その後カラーリングをしてしまったので・・・白髪がかなり深刻になってきてカラートリートメントではもはや追いつけない感じ。
カラートリートメントはホント良いんですけど、毎日やろうとするとやはりちょっと手間や時間がかかったり、洗い流す時、お風呂場も黒くなるので気を使ったりするので、ルーティンにするにはちょっと厳しいんですよね・・・
そうなるとやはりしっかりカラーリングした方が確実かなと思っちゃいます。

ちなみにブラックを使った時の画像と比べてみますと・・・

ブラック カラートリートメント使用前
dhc-color-before-1

ブラック カラートリートメント1回使用後
dhc-color-after1-2

やはりブラックの方が肉眼で見ても「染まった!」感は実感出来ます。
私はカラーリングは「白髪染め」をしてまして、レベルで言うと8や7で結構黒く染めてます。そうじゃないと2週間くらいでパ〜ッと白髪のところだけ浮き立ってくるんです。
かなり黒く染めてる事もあって、ブラックのトリートメントには抵抗がないし、かえってこのくらいの方がイイと思ってますが、ブラウン系で染めてる方には全体のトーンが黒くなるかもしれません。

今まで使ってきたカラートリートメントの数々
dhc-kezome1-1

この中でもDHC Q10クイックカラートリートメントは一番染まると実感しています。
人によってそれぞれの合う合わない、染まる染まらないがあるようなので、絶対ではないですが、染め剤や薬品を使わずトリートメントで染めたいと思ってる人には一度試しても良いのでは?と思います。

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-DHC, ヘアカラートリートメント

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.