冬だ!年末だ!献血しよう!有楽町献血ルームへ再び

お声がけいただき、有楽町献血ルームを取材させていただきました。
献血ルーム有楽町
冬は寒さで外に出るのがおっくうになりがち、また風邪などの病気で献血人数が減るそうです。
採血した血液は短いもので4日、400mL献血だと3週間と短い有効期限。長期の保存ができないため、12月特に年末は不足しがちなんだそうです。皆さん、ぜひ献血しに足を運びましょう!!

今回伺ったのは有楽町献血ルーム。
blood-donation-7
有楽町駅から徒歩1分、銀座駅からも徒歩3分の好立地。

献血には、全血献血(400mL・200mL、すべての成分を献血。20〜40分、4席)タイプと
blood-donation-8

成分献血(特定の成分だけを採血、1〜2時間、18席)があります。
blood-donation-9
遠心分離機で血小板や血漿だけを採取し、赤血球を再び体内に戻すから、時間がかかるのですね。

時間がかかる分、全血献血の方が短時間で済むし、合理的とか思っちゃうんですけど、調べてみると、成分献血は赤血球が再び体内に戻るので身体への負担も軽いこと、また、白血病などの血液疾患や抗癌剤治療をしている患者さんにはとても必要になるそうです。

実際行った時、見てる感じでは成分献血されてる方の方が多いように感じました。

有楽町献血ルームは「ここ本当献血する場所なの?」と思うくらいラグジュアリーなスペース。
blood-donation-3

雑誌あり新聞あり
blood-donation-4

献血後にアイスあり
blood-donation-10

飴あり
blood-donation-17

お菓子あり
blood-donation-18

飲み物も好きなのが選べます!
blood-donation-11

私もひとついただきました
blood-donation-12
最近コンビニで全く見かけなくなったいちごオーレしかもホット!

ほっこりします♪
blood-donation-13

カウンター席の窓からは新幹線や山手線も見えました。
blood-donation-19
向かいに見える建物はビックカメラ、左に見切れてるのはイトシア。駅から近いですね。

冒頭でもお伝えしましたが、冬は献血する方が減る傾向にあるそうです。
blood-donation-15
有楽町献血ルームでは12月23、24、25日に献血しに来てくれた方にお菓子の詰め合わせをプレゼント。

また、12月はプロの演奏者によるクリスマスコンサートも開催しています。(日時等詳しくは→こちら
blood-donation-5

東京都赤十字血液センターでは「献活400」と称し、いろいろなキャンペーンを開催中。
東京都赤十字血液センターが行う献血推進活動を「献活400」

サンリオとコラボして「HELLO KITTY × けんけつちゃん」ぴょこのる4キャラセットが抽選で400名に当たります。
blood-donation1-1
「ぴょこのる」とはツムツムのミニぬいぐるみサンリオ版といった感じでしょうか?
帽子をかぶったキティちゃんはオリジナル!キティマニアはぜひゲットしたいところ。
献血ルームで配布している用紙にて応募できます。(応募期間2016年12月1日〜2017年1月31日まで)

私は4〜5年前に行ったっきり、すっかり足が途絶えてしまいました。行かなきゃと思いつつ、やっぱ行くとなると時間を確保しなきゃと身構えちゃって、後回し&気持ちがフェードアウトしてたと思います。

今回お話を伺って、私でもできることはしていきたい!と思いました。

平日で空いてる時間帯は午前中、ピーク時は午後3時くらいとのこと、ぜひお近くの献血ルームに足を運んでみてくださいませ。成分献血は電話で予約できます。

追記:
後日行ったのですが、献血する前に成分を検査したらなんとヘモグロビンが足りないとのことで献血できませんでした〜
SNSでつぶやいたところ「鉄瓶買いなさい」と友達がアドバイスくれました(笑)鉄分不足ですかね、現地までチャリで行ったのに、普通のサイクリングになってしまいました・・・

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.