舌を傷つけず舌苔を取り除く!ののじ ソフト舌クリーナー 舌も! キレイ

ののじ「ソフト舌クリーナー 舌も! キレイ」です。
shita-cleaner-3
舌クリーナーって今までも何度か使ってきたけれど、そのうち「歯ブラシでも良いか」となって使わなくなること多し・・・
しかし、久々にクリーナーを使ってやってみると、やっぱクリーナーの方が断然良くて、舌の奥まで届くし、おえっとならないし良いんですよね。弾力があって舌のヒダを傷つけることなくお掃除できます。

この舌クリーナーのポイントは3つ
shita-cleaner-4

1.使用感がソフトで舌表皮や粘膜を傷つけない
shita-cleaner-6
これは「TPE(サーモプラスチックエラストマー)」というゴムのような弾性を持ち、熱を加えると溶け、冷やすと固まるやわらかいプラスチック素材で作られており、弾力があって舌のヒダを傷つけることなくお掃除できます。

2.3枚のヒダ状が使用後洗いやすく衛生的
shita-cleaner-7
まるで窓汚れを取るかのようなブレード状が3枚付いていて、舌苔(ぜったい)をゴッソリかき集めることができます。

また、ブレードとブレードの間は穴が空いてるので、キレイに洗い流すことができ衛生的です。
shita-cleaner-5

3.しなる素材で舌にフィット
shita-cleaner-9
まるでシリコンのような素材で

ぐにゃりと曲がる弾力性があります。
shita-cleaner-10
グッと力を入れても程よい弾力で舌を傷つけません。

歯ブラシでもできなくはないですが、舌クリーナーを使った方がゴッソリ舌苔が取れます、それはもう見事なまでに。そりゃ口臭いよねって。(笑)口の中もスッキリするしとても良いです。

厚さが薄くてオエッとならず、ブラシよりも清潔感が保て、チタンよりもソフトなあたり。舌奥のポチポチある突起にもひっかかりにくく、全体的に良い感じ。

いろいろ舌掃除に関する記事をネットで調べて読んでみたところ、「した方が良い!」という声と「しない方が良い!」という声どちらもあるんですよね。

舌掃除をした方が良い理由

  • 舌苔を除去し口臭を防ぐ
  • インフルエンザなど病気を防ぐ

舌掃除をしない方が良い理由

  • 強すぎると粘膜が炎症を起こし返って口臭になる
  • 味覚障害のリスクも

一番良いのは唾液をいっぱい出して、唾液で洗い流すのが良いそうです。
私的にはふと舌を鏡で見るとすごく汚れてたりするので、舌クリーナーを使ってやった方が良いかなと思います。
ただ毎日じゃなくて、週に2〜3回くらいでも良いかもですね。やりすぎには要注意です。

ケースが付いていて便利。私は会社で使ってます。
shita-cleaner-11

お値段はアマゾンで543円。口コミ読むと結構もつらしいので、コスパは良いのかなと。
ののじ ソフト舌クリーナー 舌も! キレイ

ののじ ソフト舌クリーナー舌も!キレイ(アマゾン)

ののじ ソフト舌クリーナー舌も!キレイ(楽天)

私は人と話すときにやっぱり臭いは気になりまして、臭ってくると「あ、自分かな?」と思ったりするので割と口臭ケアは気をつけてる方です。

最近お気に入りなのは糸ようじ。マツキヨで安いのをまとめ買いして毎日使ってます。歯、歯間、舌のケアをし、さらにガム噛んだりお茶飲んでれば大抵の口臭は防げるかなと思いマス。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.