未分類

祝3周年!脚やせのために出来る3つの事。

投稿日:

インフィード広告

なんと、この脚やせブログが今日でまる3年経ち4年目突入~!
めん棒

まぁずいぶん続きましたよ、いつも遊びに来てくれる皆々様ありがとうございます。
今日はせっかくなので「このブログで紹介したことがあり、今も続けてて、お金もあまりかからない脚やせのための3つの事」を改めてご紹介します。

1.めん棒を足裏で転がす。

前にめん棒ダイエットを紹介して、その時は全身にごしごししごくと書いてました。
もちろん全身やればコリがほぐれセルライトもつぶれたりして痛気持ちいいです。

私は面倒くさがって棒を床に置き、上に乗っかるだけです。
インコが棒に乗っかるようなイメージかな?
足裏をゴリゴリ、自分の体重分押されるのでかなり強力!
乗っかるだけでも気持ちいいですが、つま先からかかとまで転がしても気持ちが良いです。

めん棒は100均でも売ってるくらい値段も安く、場所も取りません、オススメです。

2.風呂から上がる前に冷たい水を浴びる。
Shower
photo by Simon Bak

風呂から上がる前に冷たい水を腕から肩、後ろ首、顔と30秒かけてから出るようにしています。

寒くなってくるとなかなかいやな作業なのですが、ハラが痛いとかよっぽどでないかぎり毎日続けてます。
私は勝手に「神様、冷たいお水を浴びるので○○を叶えてください」と小さな願掛けをしてモチベーションをUP。(小さくて叶いそうな願いってとこがポイント!)
不思議と今のところ叶っているような気がします。

冷たい水を体にかけるとミトコンドリアが増えて細胞が活性化、若返る効果や体も強くなって風邪をひきにくいメリットなどもあるそうですよ!

3.姿勢を正す。
fluffy cat
photo by GorupKa

疲れてくるとなかなか出来なくなっちゃいますが、なるべく姿勢を正すように心がけています。
椅子に座る時は両ひざをくっつけて。今時期寒いのでブランケットできゅっと包むように掛けてロックすれば開くことはないです。
気合いがある時は両膝の間にポストカードとかその辺にあったリーフレットとか挟むようにして落とさないように。

電車で立っている時はなるべく寄りかからないように。
(疲れてる時はよりかかっちゃいますけどw)
座って通勤してたのを立って通勤するように変えたら体重が落ちたって人もいるそうです。

心の中で「寄りかからないように」と思ってる時必ず思い出す詩があります。
茨木のり子さんの詩「倚(よ)りかからず」の中に入っている
「自分の感受性くらい」という詩です。
これを数年前本屋で読んだ時涙がぽろぽろと出てきました。
久々に読んで、気持ちが改まりました・・・ステキな詩なので引用してみます。

自分の感受性くらい 茨木のり子

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志しにすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

こんな気持ちを心の中に忘れずに入れておきたいデス。

__________________________________

こんなところでしょうか・・・その他続けてることの一つに「一駅歩く」などのウォーキングなどもありました。

今回ご紹介した3つの事はどれもこれも簡単にちょっとした時間で出来るのでので是非試してみてください。
足はいっこうに痩せていません、すみません。もうちょっと努力しますw

これからも気が向いた時「脚やせブログ」に遊びに来てくださいね!

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-未分類

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.