メイクアップ

女優や俳優が撮影時に使ってる自然な仕上がり、MAKE UP FOREVER

更新日:

インフィード広告

先日渋谷で行われた世界的コスメMAKE UP FOREVER日本進出記念
メイクアップワークショップに行ってきました。
MAKE UP FOREVERイベントステージ

プロ用のメイクを一般の人にも使えるように開発されたMAKE UP FOREVERの
コスメフルラインナップ。
お化粧にかけるプロの神髄や意気込み、肌をいかに自然に美しく見せるかの
熱意が伝わって来て、使ってみたい!って思いました。

MAKE UP FOREVER を創設したダニー・サンズさんがパリから来日。
ダニー・サンズ

お年を召している顔立ち。でもオーラはすごく、小柄でしゃきっとウエストとかも
すらっとしててとてもキラキラしてました。

元々プロのメイクアーティストに教えるようなカリスマ的存在で
養成に携わって30年だそう。

フランス語で何度も「マキアージュ=Maquillage=メイクアップの意」と
言ってたのが印象的でした。
言葉が次から次へと出て来て、おしゃべりな方なのかとも思ったけど
とてもリラックスしているようにも見えました。

日本にくるのも5年振りでこうして実際に会えるのは本当すごい事なんだとか。。

MAKE UP FOREVERは1984年から演劇やファッションショーなどに使う
メイクアップ技術や製品を開発から始まり、
映画撮影やテレビ放送のメイクにも広がって行きました。

そのコスメをプロだけでなく、一般の人へもコスメを世界40カ国に提供!
プロ用専用の製品もあるそうで、どんな要望にも応えられるよう
1,400品番もあるんだとか。。

日本には新宿伊勢丹とネットで販売しています。

ネット販売はこちら→MAKE UP FOR EVER

プロ用のメイクアップコスメってどんなの?
テレビはもっぱら見る側で見られる側じゃないからテレビや映画撮影用の
コスメがあるなんて、初めて知った!

よくハイビジョンでキレイな映像って聞くけど、
それって撮影時の光や映像の技術が進化して
解析度が上がってきたということ。人間の目の6倍もの情報をとらえられるとか。

キレイなのは良いけどその反面肌のディテールもよりハッキリ見える!
ウチのテレビも37インチのフルハイビジョンですからね
下手すると小じわや鼻毛とかもバッチリ見えますよ。。

明らかに肌の欠点がでてしまうし、
今までのメイクではシミやシワなど見せたくない部分を
従来のコンシーラなどで厚塗りで隠してたけど
ハイビジョンでは「厚塗りしてます」と映ってしまう。

そこでダニーさんは「HDハイディフィニション・シリーズ」を開発。
コスメhigh definition

high definitionは「高解像度、高画質、高精細」という意味。

MAKE UP FOREVERのHDは特殊な光、高解像度の映像、自然光にも耐え
レタッチ(色修正)が必要の無いくらい自然に仕上がるのが特徴です。

更に大事なのが長時間の撮影にも化粧崩れせず自然な肌の美しさを
キープしてくれる「ロングラスティング」効果。

MAKE UP FOREVERのメイク製品は映像のレタッチの必要がないくらい、
ナチュラルに見える肌を作り上げてくれます。

ダニーさんが何度も「ハイディフィニシィオン」とか「マキアージュ」って
言ってるのでフランス語の響きって美しいなぁと思いました。

ダニー・サンズ

やっば「美」や「エスプリ」を感じさせるものってフランスだよなぁ〜
ダニーさんの繊細なメイクしている様子も良かった。。

具体的なメイクアップデモンストレーションは次回に。。

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-メイクアップ
-

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.