食品

300年の伝統のお酢を使ったやずやの香醋。

更新日:

インフィード広告

やずやの香醋です。
やずや香醋

この前やずやのセミナーみたいのがあって
「なにこれ良さそうじゃん!」って思ったのでご紹介!

なんと400万人以上の愛用者、1億袋以上が売れたそう。
ロングセラー商品で愛用者が多いんですね〜

アットコスメの口コミには「朝起きるのが楽になった」とか
「定期購入すると安くて続けやすい」など書いてあって手軽に続けやすそうです。

300年の伝統製法の香醋

このサプリには中国の長江、江蘇(こうそ)省鎮江(ちんこう)ってとこのお酢を使ってます。
真ん中くらいのちょっと内陸のところですね。


元々「良いお酢はないか?」と探していたところ、ここのお酢を発見!

でも近代化の波が押し寄せてきて、お酢蔵を閉鎖しようとしてたところを
まだ製品にするかどうか考えていないうちから「全部買い取るから残しておいて」とお願いしたそうです。

お酢ってなんでも同じ酸っぱきゃお酢じゃないの?って口に入れる側としてはそう思うんですが
これが結構違うんですよね。

中国300年前から使ってるお酢蔵

ここのお酢は昔からの倉に住み着く微生物の力で発酵、アミノ酸を作り出したり、
お酢に吸収させるカメが欠かせなかったり
伝統の製法を受けつぐ職人さんがいたりと良いお酢を作る条件がしっかり備わってるのです。

香醋の原液を見せてもらいました。
やずや香醋の原液

香りもちょっと普通のお酢とは異なり、コクがある匂いというか
単に酸っぱい香りじゃなくて芳醇なまろやかさがあります。

もち米農家と契約し、良いもち米だけを使ってるのも良いお酢が出来る理由なんですって。

成分表示を見てみますと・・・
やずや香醋成分表示

原材料の一番始めに「黒米酢エキス」とありますね、ここポイント!

原材料って量の一番多い順に書くように決められてるはず(たぶん・・・)
このサプリは名前の通り黒米酢(香醋)が一番多く入っている良心的なサプリだと思います。

成分表示を見てみると、油(いわゆるサラダ油)が一番始めにきている場合があるんですよね
粉末にしてからサプリにしてる場合もあるので一概に量云々は言えませんが
出来ればその商品に占める割合は多い方が響きは良いように感じます。

ちょっと飲んでみました〜
やずや香醋の粒

ぷりっとコーティングされた黒いサプリメントで、飲みやすい!
食道に詰まる感じも、胃にこもるような感じもないのが良いですね。

飲んで次の日の朝、心なしかしゃきっと起きれるような気がしました。

もらったリーフレット見ると
70歳の女性が「飲む前は社交ダンス1曲踊るだけで精一杯だったのに
今は若い人たちにもハツラツしている姿を見られて驚かれる」とか
タレントの辺見えみりさんも「大切なお守り」ってことで8年も飲み続けている
(やらせなしだそうです!)とか、なんか効果ありそうって思いました。

お値段は1袋1,680円とお安いんですけど、定期購読だとさらにお安くなります。

お酢を毎日飲むのはよほど気合いとかないと厳しいですよね。
サプリだと毎日ムリ無く続けられるのが良いかなって思います。

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-食品
-, , ,

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.