食品

突然カレーが食べたくなったら「仁丹食養生カレー」。

更新日:

インフィード広告

突然食べたくなるもの、それはカレー。
仁丹カレー

ツイッターのTLやFacebook、はたまたInstagramで連続してカレーの写真を見た時、よだれが口の奥からじゅわっと出てくるあの「カレーの乾き」と言ったら・・・

今すぐカレーが食べたい。でも作りたくない、暑い。(今月のガス代1,700円台。過去最低。笑)そんな時に重宝するのが「仁丹食養生カレー」ですよ!備えあれば憂いなし。

食養生カレーって言ってるくらいなので、普通のカレーとはちょっと違う!漢方の会社「薬日本堂」と共同開発された和漢植物がたっぷり入ったカレーなんです。

薬日本堂の薬膳レストランでの人気No1メニューは薬膳カレー。
そのノウハウをつぎ込んだ奥深い重層的な香味がクセになるお手軽なスティックカレーです。

ちょっと前、5月頃にマツコ・デラックスさんがテレビ番組「マツコの知らない世界」で美味しいと言っていたのがこのカレー。前もって何の触れ込みも無かったから、販売元の仁丹では当時突然プチバブルが起きた、と風の噂で聞きました。

私は2年前くらいに知合いから教えてもらって、気が向いた時に購入しています。手軽にカレーが食べれるのが便利だし、薬膳ってところが健康に良さそうだし、なにせうまい。

この「仁丹食養生カレー」は温める必要がなく、突然食べれるのが良いんですよ。
焼いたパンに塗り塗り・・・
仁丹カレー

ほらっ、カレーパンのできあがり!2本は使いたい。(笑)
仁丹カレー

(写真のパンは1本分を塗ってます)

スパイシーなのにカレーのコクがある。ハヤシみたいな味にも感じるし、シナモンやショウガが効いていてスパイシーなカレーにも感じ、そして果実のような、チャツネのような甘みもある奥の深い味わいです。

人気ブームは今も続いてるのか、現在品切れ中。でも注文しておけば10日前後で届きます!

楽天でも販売しています。
仁丹の食養生カレー(リンク)

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-食品

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.