レッグケア 靴、シューズ

外反母趾や脚の悩みにオススメのパンプス、リゲッタ

更新日:

インフィード広告

購入しようかどうしようか、ものすごく悩んでるのがこの前LSフェアで見てきたサクワ(SAQWA)のリゲッタ(Re:getA)グラマラス。
リゲッタ

リゲッタは外反母趾までいかなくても、親指やつま先が痛い人、むくんでパンパンになる人など、脚の悩みがある人に絶大な人気があるシューズ。
このグラマラスはリゲッタシリーズの中でもヒールが7cmと高めで、サクワだけで取り扱ってます。

「一度履いたらやめられない」と2足3足持っているリピーター多いリゲッタ。
この「グラマラス」の特徴は悩み系の靴でありながらシェイプされたフォルムで、フェミニンな服装にも合わせやすくなっているところ。

まずはヒールの高さ、7cmあります。
リゲッタ(Re:getA)グラマラス横から見た写真

通常のリゲッタと比べるとヒールの高さが分かります。
通常のリゲッタとヒールの高さを比べる

高低差は前1.5cm、後ろ7.5cm、実質6cm。実際履いてみると普段からちょっとでもヒールを履いてる人なら違和感無いと思います。

そしてウェッジソールがシェイプされています、これがポイント。
リゲッタウェッジソールがシェイプ

安定感を残しつつ、シェイプされ、よりスタイリッシュな仕様になっています。

もう一つの特徴はトゥ部分が通常よりもシャープなところ。
リゲッタグラマラス トゥ部分がシャープに

別の角度から見ると、ちょっと上側がカクッと角ばってるのが分かります。
リゲッタ

こちらが通常版。ラウンドトゥですよね。
サクワ リゲッタハイウェッジ7cmパンプス  トゥ部分

嫌な言い方をすれば通常版は全体的に若干ずんぐりむっくりしてる印象を、グラマラスは全体的にシャープな印象に仕上がっているように見えます。

インソールもリゲッタならではのこだわりが。
リゲッタ靴底

ヒールに穴が開いていて、靴の中が狭く感じず、サイドを支えやすくし、軸がぶれないようになってます。
リゲッタ靴底に穴があいている

また、土踏まずや横のアーチ部分も少し盛り上がりしっかりサポート、局部に負担がかからず足裏全体で歩け、かかとで着地、つま先で蹴り上げる理想の歩き方ができ、ラクに歩けます

足の裏をしっかり使う、足首をよく動かして歩くことは美脚の大前提。足本来が持っているポンプ機能で血の循環が良くなるだけでなく、リンパ液も巡るようになり、夕方になってもむくみにくい足になります。

モカブラウンで履いてみました、普段23.5cmでMサイズがぴったり。ワイズは3Eで広めです。
リゲッタ履いてみた

この時素足で履いてみてジャストサイズでした。何と合わせたら良いのか聞いてみたところ、素足オッケー、ストッキング、トレンカなどと合わせても良いそうです。

数歩歩いてみてこのフィット感は確かにいい!と感じました。
リゲッタ

ストラップが2重になって調節が可能だから狭すぎず、ゆるすぎずぴったりフィット。高いヒールなのに、高低差は感じず、ラクに歩けました。かかとがコツコツ言わないのも良いですね。

色は定番の黒やかわいいシャンパンピンクなど8種類ありました。
リゲッタ

私は個人的にミントグリーンが良いかな〜かわいい。
リゲッタグラマラス ミントグリーン

リゲッタ グラマラスは「会社で外回りが多く、人と会うからヒールが良いんだけど、疲れないパンプスを探している」「足がだるくなるのが嫌で普段は低いフラットなシューズしか履いてないけど、冠婚葬祭や行事でヒールをひとつは用意しておきたい」という人にオススメです。

リゲッタ ハイウェッジパンプス(楽天)

リゲッタ
LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-レッグケア, 靴、シューズ

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.