塩麹(しおこうじ)の作り方

あさイチで「塩麹」の作り方やってたので、自分メモ!今流行ってますよね、塩麹。
塩麹の作り方

用意するのは

  • 米麹(こめこうじ)生のもの・・・100g
  • 水・・・100ml
  • 塩・・・30g


ここでの作り方は生の麹を使ってました。
塩麹の作り方

こうじをほぐして保存ビンに入れ、
塩麹の作り方

お水を入れ
塩麹の作り方

かき混ぜるだけ!
塩麹かき混ぜる

常温で保存し、10日〜2週間ほどで塩麹が完成です。

時間が経って、分離して、カビみたいのが上部に出来ていても、大丈夫なんだそうです。
分解されて水分が出てくるので2層化しているだけで、使う時に混ぜればいいそうですよ!

基本は腐るものではないけれど、時間が経てばどんどん発酵が進むので味が変わっていきます。

常温で3ヶ月、冷蔵庫で6ヶ月、冷凍(しっかり熟成したもの)で1年くらい美味しくいただけるそうです〜

塩麹は作り足しをするのではなく、その都度、新たに作った方が雑菌などの心配がありません。

使い方は

  • 鶏肉に半日ほどつけ込む・・・やわらかく美味しくなる
  • ゆでた青野菜とオリーブオイルと塩麹をまぜておひたしに
  • カルパッチョの塩がわりに

などなど塩麹が素材の甘みをひきたてて美味しくなります。

料理に使う時の注意点は「粉」系。でんぷん質を溶かす作用があるので、クレープや春雨、じゃがいも、ごはんにまぶしたりすると、時間が経つとでろんでろんになってしまいます。

また「甘酒(酒粕で作ったものと米麹で作ったものがある)」も紹介されており、麹ドリンクは「飲む点滴」と言われているそうです。

コメのデンプンがブドウ糖に変化しているので点滴とかなり似たような成分で吸収もいいとか。

「甘酒」はアミノ酸や酵素がダントツに多くオリゴ糖も多いので、食前に飲むと少量でご飯が済んだり、お通じが良くなったり、髪の毛が奇麗になったりと良い事づくし!

塩麹も気になりましたが、甘酒、いいですね〜どっかで売ってないかしら?今日スーパーチェックしてきます!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.