冬の乾燥肌に甘い香りのフェイススクラブ、LUSH 最後の晩餐

ラッシュ(LUSH)の洗顔料「最後の晩餐」です、お試しさせてもらってます。
lush最後の晩餐

ラッシュのこういう泡立たないパックのようなクレイタイプ洗顔料を使うのは3〜4個目。
キャラメルポップコーンのような独特の甘い香りとネットリとしたスクラブが面白い!普段ない感じがまるでエステに行ったような気持ちで楽しいです♪ 現在アットコスメの「その他洗顔料」部門でランキング1位、ラッシュ公式サイトの洗顔料部門でも現在1位の人気商品。甘い香りと油膜感が特徴、しっとりする洗顔料がほしい、乾燥が気になる人にオススメ。

トウモロコシパウダーがスクラブに、コーンオイルが保湿の役割になる洗顔料。
lush0002

ベースはタルクで余分な皮脂や汚れを吸着してくれます。保存料のパラベンは不使用。

前からあったのだけど、今年10月にリニューアル。

前のは使用期限が3週間だったのですが、リニューアル後は3ヶ月になってより長持ちするように。
lush0003

水分の割合を少なくして、透明だったパッケを黒にし、保存期間を長くしたんだと思います。

開けてみてビックリ!本物まんまのポップコーンが入ってる!こういうラッシュらしい遊び心、好きです!
lush0004

・・・これって飾りってことで良いんですよね?

「すくって取る」というより「つまんで取る」と言った方が早いくらい固めのころっとしたテクスチャー、例えるならクッキー生地みたい。
lush0005

あんまい香りです、口コミには「コンポタージュみたいな香り」って言ってました。
洗顔料に甘い香りって不思議な気がするけど、クセになる香りで好き。

水を数滴たらしてメッタメッタ練るように溶かし混ぜます、これ子供の泥遊びみたいで楽しいです!
lush0006

ゆるくなったらクレンジング後の顔にのせマッサージ、トウモロコシのスクラブが顔の上でゴロゴロします。
何度かバシャバシャすすぐと、顔に少し油膜でき、保湿をキープしてる感じがあります。これが「乾燥しない!」と感じる人と「オイルの膜感が嫌!ニキビ出来る!」と感じる人に分かれそう。

私の場合、たまたま美容院行って、帰り「おでこかゆいなぁ(たぶん染め剤防止のクリームのせい)」と思った夜に使ったら、痒みもなくなったし、しっとりして良かったです。
その他、たまたま口横にニキビが出来そうだったのも、翌日小さくなってました。

落とすものは落とし、守るものは守る、そんな洗顔料と感じました。冬だから油膜のおかげで乾燥も防げて良いのかも。

ラッシュの商品は排水溝が詰まるんじゃないか?と思うものが時々ありますが、これは細かいので大丈夫でした。

100gで980円。リニュ前が80gで780円で、量も値段も増えてます。
私的にはこの前使った洗顔料「天使の優しさ」よりも、こっちの「最後の晩餐」の方が香りが好きかもです。使用感は「天使の優しさ」はややあっさり、「最後の晩餐」はややねっとりした感じです。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.