クレンジング・洗顔

シンプルな使い心地、スクウィナのブライトクレンジングオイル

更新日:

インフィード広告

マルハニチロ スクウィナ(SQUINA)のブライトクレンジングオイルです。
squina0003

マルハニチロってお魚を加工する会社さん、ワタクシ、マルハニチロファンでございます。魚が好き・・・(照)

美容オイルやUVベースなど、スクウィナのスキンケアはいろんなのを使った事があります。サメの脂、スクワランが入ってて、しっとりするんですよ〜 クセが全くなくまっすぐで、とっても使いやすいオイルです。

ブライトクレンジングオイルは濡れた手でも使える!「変に匂いがしない」のと「濡れた手で使える」は私の中でクレンジング2大重要ポイント。
薄ーく伸びて、小回りが利く感じ!小鼻の毛穴汚れやアイメイクもしっかり落としてくれます。

スクワランがなんで良いのかというと以下がその理由。
スクウィナ ブライトクレンジングオイル

  • 元々人の肌にある成分、親和性が高く、肌の弱い人にも使える
  • 皮脂膜の成分にもなっている→肌を整え、外の刺激から守ってくれる
  • 単一成分で純度が高い(99.0%以上)→酸化しにくい=時間が経っても安全

無香料で主張が少なく、とっても使いやすいです。

3プッシュくらいが適量かな。
squina0002

オイルとは思えないほど、薄く伸び、もたつかず、繊細。細かく入り込むような感覚です。スクワランって粒子が細かいからかな?

なのに粗野感がまるでなく、上品でまろやかな感じがあるんですよね・・・

洗い上がりが早くって、オイルなのにサッとお湯で落ちる!無駄に肌をこする感じがないのがとても良いです。

すごくシンプルな感じがあるんだけど、それって決して質素とかそういう事じゃなくて、無駄のない贅沢なオイル、そんな印象があります。

成分表示載せておきます〜
squina0004

エチルヘキサン酸セチル、イソステアリン酸PEG-8グリセリル、パルミチン酸イソプロピル、シクロペンタシロキサン、水、イソステアリン酸、グリセリン、スクワラン、フェノキシエタノール、グリチルレチン酸ステアリル、BG、コンドロイチン硫酸Na、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na

なんてったって、原料のスクワランオイルを自社で調達しちゃってるんだから、クオリティが違う!

スクウィナのケアはトライアルセットも使った事があるけど、セットの中で「クレンジングオイルが一番使いやすいな〜」なんて実感しました。

無着色、香料、鉱物油、アルコールも入ってないし・・・誰でも使いやすいオイルなんじゃないかと思います♪ 今なら送料無料です。

ここからは余談コーナー♪
マルハニチロは冷凍食品、缶詰などで普段購入しております。特に缶詰の「鮭中骨」が好きで常備しております。
トイレにはマルハニチロの魚ポスターが貼ってあります。会社周辺でもポスター貼ってる居酒屋見かけたりして、貼ってるのを発見するとそのお店にものすごく親しみを覚えたり。(笑)

この前(1月30日0時頃)深夜テレビ「特報!B級ニュースSHOW(テレビ東京)」にて缶詰博士、黒川勇人さんがマルハニチロ食品の「特選 たらばがに脚肉詰(なんと1缶13,000円!日本で一番高い缶詰!)」が映ってて、そんな高い缶詰あるんだ!ってびっくりしました〜
世の中の金持ちって計り知れないものがありますね・・・

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-クレンジング・洗顔

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.