飲料系

花粉症に!北村山じゃばらドリンク

更新日:

インフィード広告

北村山のじゃばらドリンクです。郵便局のネットショップよりお試しさせてもらってます。
jabara10001

和歌山県北村山だけに自生する「じゃばら」は、ゆずや橙、かぼすの仲間の柑橘類。レモンのような酸っぱさと甘みが美味しいです。
一度テレビで「花粉症に」みたいな感じでおすすめ、取り上げられたところ、一躍大人気に。口コミには「花粉症の鼻がスーッと通るようになった」などの声もありました。

なんで花粉症に良いの?研究機関が調べたところ、アレルギー抑制効果のある「フラボノイド」が他の柑橘類より多いことが分かったそうです。
jabara0005

「じゃばら」って「邪払」って書くんですね〜
名前の由来を調べたところ「邪気を払う」から名づけられたと言われてるんですって。
地元では昔からお正月の料理に珍重されてきたそうですよ。悪いものを払ってくれそうな、ありがたい感じがありますね!

「10」は果汁10%の意味。
jabara0003

十分酸っぱいから10%が良い感じ。
jabara0004

甘味にはグラニュー糖を使用しています。

味はレモンのような、かぼすのような、スッキリした酸っぱさ。
jabara0006

グラニュー糖の甘さが程よく、朝起きた時、眠気覚ましにもピッタリ。

私は何本が飲んでみましたが、花粉の効果までは分からず・・・でも今年花粉少ないですよね?
そう言えばもうマスクもしてないです。これのおかげと言えばそうなのかしら〜?

甘酸っぱくて、飲みやすくてリピートしたくなる美味しさでした。
焼酎などお酒と割っても美味しいとの事。

缶ジュースは果汁5%。味は・・・濃度が違うはずなのに、ほとんど変わりなく(笑)どちらも甘酸っぱいです。(笑)
jabara0007

ビンは3,820円(1本あたり約255円)、缶は4,280円(1本あたり約143円)で販売しています。

花粉云々は相性があるようで「毎年欠かさずリピートしてる」と書いてる人もいるんですよね。花粉症は困るけど、なるべく薬とか飲みたくない人には良いかもしれません。

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-飲料系

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.