ファッション

上質感漂うニューヨーカーのカシミヤ100%ステンカラーコート

更新日:

インフィード広告

先日、ニューヨーカー銀座店に取材というかいろいろ商品紹介していただきました。
ニューヨーカーのカシミア100%

その中で私が一番惹かれたのがカシミア100%のステンカラーコート!
こちらのコート、ニューヨーカー誕生50周年記念モデルのひとつ、早く言えばホントに良いものをお値打ちで出しているコートなんです。
でもお高いんでしょう?お値段なんと11万!正直コートに11万は高いと思うのですが・・・思ったままをお店の方にぶつけたら「先ほどこちらのコートをお買い求めいただいた方が・・・OLの方でした。カシミア100%のものを探していらっしゃって、なかなか100%で良いものが見つからなかったようで」こちらを即決されたとのこと。やっぱり!カシミア!!!あなたもカシミアの魔力に取り付かれたのね・・・一度その魅力に取り付かれたらなかなか他に目がいかないですよね。そのOLさんの即決力に敬意を払いたい。

OLさんが購入したのがこちら
newyorker-cashmere1-1

「上質なクオリティを上質な仕立てで」をコンセプトにしたステンカラーコート。

カシミヤの上品な光沢!
newyorker-cashmere-2

そしてなめらかな何とも言えないタッチが・・・ゴクリ。

トレンドのヘアリーな素材で、毛足を長く仕上げてあるそうです。
newyorker-cashmere-1

比翼仕立てのシンプルで立体的なシルエット。

買える経済力も無いのに、生意気にも試着させていただきました。

newyorker-cashmere1-4

これね、ホント着ると「うわ〜いい!いいよコレ!」ってなります。
着るとほっそりスリムに見え、スマートに見せてくれるんです。

見た目「細身だから私なんて着れないんじゃない?」と思うんですが、仕立てがいいからか、スッと入るんです。
newyorker-cashmere1-3

多分私のサイズなら中のものを着た時も含めて11号がベストだと思うんですが

こちらは9号なのです。腕が若干存在感のあるタイトさがありましたが、それでも着れてボタンもちゃんと閉めれたのです。
newyorker-cashmere1-2

一度こういう良いものに触れてしまうと、ヒトとして、一度は良いもの買った方が良いんじゃないかと思ったりします。カシミアは一生ものって言いますしね。

カシミア100%のコートってよく見かけますが
newyorker-cashmere-4

結構な割合で「見た目がレディース過ぎる」と言いますか、一昔前のデザインぽかったり、高いはずなのにシルエットがチープに見えたりするんですが、こちらはシンプルなデザイン。
newyorker-cashmere-3

それが洗練された印象に見せてくれると感じました。

女性の11万で驚いてたのに男性のはなんと13万!こんな素敵なコートを羽織ったおじさまと仲良くなりたい。
newyorker-cashmere1-5

この形を「チェスターフィールドコート」と言うそうです。

私は男性のコート姿が好物でございまして・・・(笑)
newyorker-cashmere-5

たっぷりとしたコートを羽織った男性の姿って良いですよね〜トキメキます・・・
良い光沢をしたコートを着た男性を見かけたら、このくらい払ってると思わなきゃですね。みなさん身だしなみにはちゃんと払ってるんですね、見習います・・・

こちらのコートはニューヨーカー銀座店と八重洲店で取り扱ってます。
ニューヨーカー銀座店

また、NY.onlineストアでも販売しています。

なんとオンラインでは男性ものはLL売り切れ、S、M、Lは在庫残り1点でございました。
知ってる方は知ってますね・・・

余談ですが、いろいろ商品を見せてもらってる時に、フッと見た裏地処理が見事に綺麗で。
newyorker-ura-1

裏なのに、布の端っこが見えない!これ、サーキュラースカートの淵ですよ淵。

そんな風にすごいね言ってたら「ジャケットもすごいんですよ」と。
ニューヨーカーの服地の裏

裏なのに、裏の縫い目がどこにも見えない!まるでリバーシブルジャケットみたい!

どこまでも美しい布の処理・・・感動しました。
newyorker-ura-3

見えないところにも気配り、心配りが素晴らしいと感じた一瞬でございました・・・

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-ファッション

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.