ファッション

上質感漂うニューヨーカーのキャッシュウール

更新日:

インフィード広告

ニューヨーカー銀座店で見させていただいて、カシミアの他にもうひとつ惹かれたのがこちら、キャッシュウール。
ニューヨーカーのキャッシュウールセーター

知る人ぞ知るウールだそうで、毎年出て、毎年買う人がいるくらいリピーターと言いますか、一度身に付けるとトリコになってしまうウールのようでございます。

人気の秘密はシルクのような光沢にカシミヤに似せたやわらかな風合い。
newyorker-cash-wool-4

チクチクとは無縁で、毛玉ができにくく、発色が美しいのが特徴です。

キャッシュウールとはイタリアのファブリックブランド「ゼニア・バルファ社」で製造された最高級糸を使用したウールだけに与えられた称号なんだそう。
newyorker-cash-wool-3

厳選された長い最高の羊毛を使用し、紡績から染色、品質に至るまで一貫して生産され、高い完成度があるのだとか・・・

確かに全然毛玉が出来なさそうな顔をしていると言いますか
newyorker-cash-wool-1

あまりウールっぽくない表情で、秋口からも着れそうな風合いをしています。
newyorker-cash-wool-9

ずーっとカシミアを見ていたのに、お話を聞いてキャッシュウールに惹き付けられひとつカーディガンを羽織らせてもらいました。
newyorker-cash-wool-5

こちらの形、思っていたよりもナチュラルテイストで着やすい!
newyorker-cash-wool-6

丈が長めでお尻までスッポリ隠れ安心感があります
newyorker-cash-wool-7

ボタンはなく、ゆったりと着れるタイプ。着てると一枚欲しくなっちゃいますね。(笑)
newyorker-cash-wool-8

全然ウールっぽくなく、どちらかというと綿のような麻のような感があります。着ていて熱くはならないけど、サラッと冬でも着れる、そんな一枚かと。

ニューヨーカーの服を着ていて思ったのは「着ると良さがよく分かる」。見た目はトラッドで、悪く言えば「わざわざこの一枚を買うモチベーションってあるかな?」って思ってしまいそうだけど、着てみると体へのフィット感や作りの美しさなどが体感できました。

今回お話ししてくださった方も、ウールはチクチクするイメージがあったから好んで着なかったそうなのですが、入社して以来、ニューヨーカーのウールの良さにウールばかり揃えてしまったそうですよ。

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-ファッション

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.