あのコスメ、使い続けてみてその後 夏編

時々検索に「コスメ 使い切った ブログ」などでアクセスがありまして。
使い続けてるスキンケアたち

使い切りはなかなかタイミングが揃わないので、紹介したコスメのその後、今夏主に使った&現在使い途中のスキンケアの感想を独断と偏見をまじえてまとめていきます。四十路の戯れ言と読んでいただければ幸いです・・・

資生堂dプログラム スキンアッププロテクター(UV美容液)
cosme-tsukaikiri0002

メイクの下地代わりのように使ってました。
使い切ってみた感想は「これイイ!」です。UVなのに肌の負担が少ない感じがイイ!

白く&粉っぽくなるものの、クレンジングでメイクもろともキレイに落ちます。
落とし残しの蓄積の負荷がないのが何よりうれしいです。

折りをみて買おうと思ってる商品です。

d プログラム UVセット

シュウウエムラ アルティム8 スブリム ビューティ クレンジング オイル
cosme-tsukaikiri0004

半分以上使い終わりましたでしょうか・・・
クレンジングで1万円越え、高い!でも高いだけあって仕事はキッチリとこなしてくれる頼もしくて美しいクレンジング。さすがシュウ ウエムラ最高峰。

オイルなのに軽い、そしてすすぎも軽い。これで洗う時はこれ1本で済ませられ時短向き。
「あ〜もう今日落とすの面倒だな〜(あっでも年だから今日の汚れは今日中に落とさなきゃ)」って時に必ず手が伸びるクレンジングです。(笑)

オイルで軽いのは他社でもありますが、他社との違いを問うなら、香りと仕上がりが全然違います。
とても上品で良い香り、洗い終わった後しっとりしてるので、オイルの美容成分が効いてるような感じ。
使う時はたっぷり3プッシュ、顔だけでなく、年齢が出始めた首、鎖骨、脇の下のマッサージにも使いリンパを流しています。

アルティム8 スブリム ビューティ クレンジング オイル

肌ナチュール リッチ・モイスト・クレンジング
hada-nature0001

こちらもクレンジングですが「お風呂で出来る炭酸パック」の意味合いで使用。1ヶ月経たずして使い切りそう。
時々シュウウエムラのクレンジングをした後にナチュールをのせ炭酸パックしています。
これ1本だけをクレンジングとして毎日使い続けるにはちょっと心もとないかな?ってくらい美容液パック要素が強い印象です。

お風呂で目をつぶって泡を顔全体、デコルテにのせ、そのまま放置パック。その間に体を洗い一緒に洗い流してます。

パチチピリリが炭酸が効いてる証拠。目や口など粘膜の弱いところが感じやすいので注意。洗うとつるりとしています。
パックって面倒だな〜ってイメージがあるから、お風呂で出来ちゃうのはとてもありがたいです。

肌ナチュール リッチモイスト

どろあわわ
cosme-tsukaikiri0003

イベントかなにかでいただいた泥系の洗顔。
販売元の健康コーポレーション、ワタクシ過去に痛い目に遭っており、「お試し」と言っておきながら定期購入という詐欺っぽい商法が好きではありません。

が、こちらのどろあわわ、夏の朝、汗&皮脂吸着にはとても良いです。
ベットリかいた汗や皮脂を落とすにはやっぱ泥系。くやしいけど泥系です!

公式から買うと定期便しかなかったり、電話がしつこかったりするそうなので、アマゾンや楽天の方がいいと思います。

どろあわわ(アマゾン)
どろあわわ(楽天)

ナールスピュア(ローション)
cosme-tsukaikiri0001

化粧水でもなく、美容液でもなく「素肌サプリメントというローション」。
化粧水の前に使うと成分が入りやすいという導入液。

1本使ってみての感想は結局成分を入りやすくする為のものだから、肌の調子が良いのはこれのおかげなのか、はたまた化粧水なのかちょっと分かりにくいというのが正直な感想。
水っぽくってすごくさっぱりした使い心地ゆえ「無くても良いんじゃない?」と思ってしまう微妙な印象でした。(ホント申し訳ない・・・)

「ナールスゲン」という成分が「細胞にストレスを与えてあげて、コラーゲンを作る」役割で、肌に「働け!」と刺激を与えて、肌の自然治癒力を利用しているわけですが・・・

それってレーザー治療や注射も要は同じ考えでして。
私はいろんなところで話を聞いて、自分の中で咀嚼した結果「それってタワシマッサージでも代用できるよね?」と思ってる次第なんでございます。

すごく強引な結びつきのような気もしますが、タワシでゴシゴシするのも肌に刺激を与え、自然治癒力が高まるのに変わりがないのでは?と素人ながら感じてます。

ナールスピュア

ドクターシーラボ VC100 ポアホワイトローション
cosme-tsukaikiri0008

シーラボと言えばゲルが有名ですが、私はローションやサプリを好んで愛用。
このローションの好きなところは使用感。
トロットロな潤い感たっぷり、コットンパックするといつまでも水分を保持しトローンとしています。

シーラボ使うと「シーラボ分かってるな〜」って思うんです。いいとこついてくるなと。そして買うとおまけや優待が豪華。他の同レベルのスキンケア通販にはないサービス精神。

商品そのものも良く「浸透型ビタミンC」に「EGF」や「フラーレン」とエイジングの大御所を連なってたり、使用感で「使ってるな〜」って感じたり、かといってベタベタ嫌な感じは残らない。

それと私は今まで試したビタミンC配合のスキンケアは強かったのか吹き出物が出来てたのですが、これは大丈夫。

今夏のシーラボ福袋にはどのコースにもこのローションが含まれてるくらい気合いが入った推しの商品と感じました。アットコスメでも今ローション部門で一位です。

VC100 ポアホワイトローション
icon

セカンドシーズン ローション
second-season30001

使い始めて2週間。こちらは天然由来の成分が100%。保存料など余計なものは一切入っておらず、それゆえお値段もそれなり、なのでまじりっけなしの本物志向の人向け。

これの好きなところはプラセンタが配合されてる事、私はプラセンタ大好きです。
プラセンタは膜っぽい使用感のはずなのに、こちらはあっさり。
良い成分を毎日使い続けられるためのあっさり感ではないかと。
朝夜、顔とデコルテに使ってます。

セカンドシーズンのような天然ものでお高いものとシーラボのような科学成分が入ったものとどちらが良いの?
この違いを薬で例えると「漢方薬」と「市販薬」に近い感じはあるかも。

天然ものはゆっくり(もしくは効いてるのかよく分からない)。でも毎日の小さな積み重ねが大事だから、(添加物など)余計なものは無い方がいい。

科学成分ものは臨床実験に基づく根拠があって、速攻感あり。保存料など添加物も入っている。

割とスキンケアで甲乙付けるよりも、普段食べる甘いものを控え、過糖にならないようにする事の方が美肌には大事かなと思ったりします、ハイ。

セカンドシーズン ローション

もう1商品だけご紹介。化粧水の後はフタをする、使ってるのはスムです。

スム37° 1102 エクストレーム オーバーナイト パック
cosme-tsukaikiri0007

こちらは塗るだけ落とす必要の無いマスクの役割をしてくれるパック。
私は浸透系が好きでして、スムはあまりベタつきがないから使いやすいです。時々スムのアイクリームも使ってます。

スム37° 1102 エクストレーム オーバーナイト パック(楽天)

私は毎日同じのを使ってるわけじゃなくて、日によって変えたり、あるいは夜全く何もつけないときもあります。それが自分には合ってるようでして・・・

例えるなら前の日ラーメン食べたから今日は肉、もしくは断食みたいな感じです。それは決めているわけじゃなくて、その日の肌質だけでなく気分やつけ忘れってこともあります。(笑)

スキンケアはあまり気負わず、長期に地道にコツコツ、が美肌道かなと感じる今日この頃です。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.