山田養蜂場のゆずはちみつ

山田養蜂場のゆずはちみつです。
hachimitsu0001

前に山田養蜂場のサンプル取り寄せたからか、お誕生日特典20%オフの知らせがDM封書で来まして・・・
隅から隅まで深夜2時くらいまでどれ買おうか、何が人気なのか調べたりしてたんですけど。(笑)

5千円以上で送料無料。はちみつだけで5千円越るのはなかなかハードと言う事に気づき、でも1個くらいは試してみたいと思い、調べた時見かけた東京駅のお店に行ってゆずはちみつを買ってきました。
いや〜小さいの試し買いして正解。(笑)あやうく大きいのを買うところだった。
これですね、思ってたほどゆずっぽくなく、かなり蜂蜜味。デロンとしてて細かなゼリーのようです。

韓国の柚子茶のようなものを想像してました。違うんです、はちみつなんです。
hachimitsu10001

いやこれはこれで美味しいのだけれども。

かな〜り細かいゆずピールが入ってます
hachimitsu0002

お水に溶かして飲んでみるとほぼ蜂蜜味、柚風味。はちみつの甘さがぐっと来て、柚の甘酸っぱさが遠くにある感じ。
山田養蜂場のゆずはちみつ

下の方が溶けずにゼリー状のものが残ります。
hachimitsu10003

ホントに申し訳ないけど、これだったら自分でゆずと蜂蜜買って作った方があのゆず独特の甘酸っぱさがあって良いかも・・・スムージーに入れると甘さがプラスされて美味しいです。ヨーグルト食べる時にも良いかも。

お値段は200gで926円でした。東京駅の地下にある山田養蜂場はハチミツ屋というよりコスメのカウンターのような対応で、柚ハチミツしか買ってないのに「何か気になるスキンケアはありますか?サンプル差し上げます」(私はなぜか蜂蜜系のコスメは合わないのでスルー)とか、店の出口(5歩くらいだけど)までお見送りしてくださりました。

今回買うにあたってどういう人が山田養蜂場を買って愛用してるのかな〜?と思ったんですけど、やっぱり60代が多いのかな・・・ネットの口コミがあまり見つからないのです。

あとDMの内容掲載チラシが、どことなく前に買った小林製薬の方法と似てまして、細かいし商品が多いし万単位の大容量もあるしで、愛用している人は大量にどーんと買うんだろうな〜と思いました。
蜂蜜1kgとかで何種類も売ってるんですもん。私なんて蜂蜜1瓶消費するのに半年はかかります。
購買層が違うと消費金額も異なるんだな〜と感じました。

山田養蜂場

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.