ブリリアンスプラス 婚約指輪・結婚指輪

ブリリアンスプラスの新作エンゲージリング、リュミナ

更新日:

インフィード広告

婚約指輪・結婚指輪ブリリアンスプラス(BRILLIANCE+)に伺いまして、新作エンゲージリング「リュミナ」を見せていただきました。
brilliance-engagement-ring-4
上に乗っかってる方が「リュミナ」。婚約指輪らしい大きなダイヤはありつつ、両サイドのリボンデザインがとても可愛らしく、クラシカルな印象があります。
下がマリッジリング、アンティーク感があってエンゲージリングとすごくマッチしていますね!

真ん中(シャトン)部分がプラチナ、リング(腕)部分が18金イエローゴールドと2種類の地金を使ってるのが特徴。
brilliance-engagement-ring-5
真ん中にプラチナを使うデザインてダイヤのごまかしが効かないんだそうです。

18金だとダイヤに多少色が付いていてもあんまり分からないけど、プラチナだと色甘のダイヤはすぐに分かってしまうから、クオリティの良いダイヤでないとダメなんだそう。

プラチナとイエローゴールドを使うことによって、クラシカルな印象のジュエリーに。
brilliance-engagement-ring-3
(ワタクシの指にはめてみました・・・)

マリッジリングのハーフエタニティ「リュミナクラス」。
brilliance-engagement-ring-6
菱形のパーツの周りにミル打ちのデザインが施された繊細な印象のリング。マリッジじゃないみたい!
(これって男性のリングってどうなるんですかね?全然違うデザインになるのかな?)

重ね付けしてみると、華やかさはあるのに、ゴージャスになりすぎず、繊細な可愛さがあります。
brilliance-engagement-ring-2

プラチナ一色のデザインもあります。こちらは清楚な感じ!
brilliance-engagement-ring-9

プラチナもマリッジリングのセットがあるので、合わせるとより華やぎが増します。
brilliance-engagement-ring-13

イエローゴールドと一緒に撮ってみました
brilliance-engagement-ring-10
イエローゴールドの方が華やぎや可愛さ、存在感があるかな・・・
プラチナはシンプルにさりげなく付けたい印象があります。

光に透かして見ると、また印象が異なりますね!
brilliance-engagement-ring-11
どっちが良いかって言われると・・・迷いますね。パッと見の印象はイエローゴールドの方が可愛らしさがあるけれども、普段身に付けるならプラチナの方が服に合わせやすいかなって気もします。婚約指輪の清楚な感じもありますしね・・・

もう一つ、ゴージャスな印象の「リュミナ ノーブル」というデザインがありまして!
brilliance-engagement-ring-7
周りに小さなダイヤ(メレ)が囲んで後光を意味する「ヘイロー」タイプのジュエリー。

これがね、身につけてみると、本当に大きく見えるんです!
brilliance-engagement-ring-8
大きいのに、高さが低めで、服などもひっかかりにくく付けやすいのもポイント。

光でね、また違った印象に見えるのですよ〜
brilliance-engagement-ring-14
指に付けるジュエリーは自分でよく見えるから、キラキラ輝いてると本当気持ちがキラキラしてきますよね・・・ずっと見ていたくなるエンゲージリングです。

「ヘイロー」はハリー・ウィンストンなど海外ブランドジュエリーで火がついた人気のデザイン。
検索してみると、デザインがクラシカルでパッと見「お値段めっちゃ高そう!」という感じ。
それと比べるとブリリアンスプラスのはダイヤの位置が低めで、ファッションの一部に溶け込むようなデザインと感じました。

「リュミナ」シリーズ、お高いんでしょう?
一番お安い設定で調べてみたら、リング部分がイエローゴールドで108,900円、ダイヤが59,900円(6月25日現在の最安値)、合計約17万円で買えちゃうんですね〜 や、安い・・・

ブリリアンスプラスでの婚約指輪の平均購入単価は約23万円だそうです。そこからしても「リュミナ」は可愛いのにリーズナブルで若いカップルにも負担のない金額だと感じました。

エンゲージリング リュミナ(ブリリアンスプラス)

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-ブリリアンスプラス, 婚約指輪・結婚指輪

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.