サファイヤが美しい、ブリリアンス+のカラーハーフエタニティリング

ブリリアンスプラス(BRILLIANCE+)にて、見せていただいた新作のカラーハーフエタニティリング。
ブリリアンス+のカラーハーフエタニティリング
ずらーっと石が並んでるハーフエタニティってダイヤのは見かけるけど、サファイヤやルビーなどカラーとのコンビって見たことないですよね。
今まで1.8mm幅のカラーハーフエタニティを出していたところ大変好評で(好きな人は好きなんですよね・・・)「もっと太い幅のが欲しい!」とお客さんの声があり、今回2.3mm幅のを作ったそうです〜

上が1.8mm幅、下が2.3mm幅。スクエアハーフのブルーサファイア。
brilliance-colored-half-eternity-ring-9
印象、だいぶ違いますよね、大きいの見ちゃうと、大きいのがやっぱ良いです。(笑)

ブリリアンスプラスですごいのは、石のクオリティ。
購入してくれるお客さんが口を揃えて「品質が良いから(ここで買う)」と言うんだそうです。
上質のカラーストーンを揃えるのが普通難しいそうです。

例えば上のブルーサファイアも「ロイヤルブルーサファイア」と言って、まるでクレパスで書いたような見事な青。よどみのない澄んだ深い青い色をしています。(黒く濃く見えるのはサファイア的にあまり良いものではないそうです)

使っている石はマダガスカル産。
比較的新しい鉱山で、カラーストーンって初めの方が綺麗なものが採れるとのこと、クオリティの高いサファイアを仕入れています。

細い方を身につけてみました。繊細かつ、上品な印象です。
brilliance-colored-half-eternity-ring-7

こちらはルビー。
brilliance-colored-half-eternity-ring-4
ルビーって赤色のコランダム、サファイアの赤バージョンなんですってね。
ミャンマーのモゴック鉱山で採れる「ピジョンブラッド(鳩の血)」と呼ばれる最高級のルビーを使用しています。

ルビーはあんまり赤過ぎても光に透けないので、色が濃ければ良いってもんじゃないんですね。強い赤色なのに暗くない、そういうカラーを厳選して選んでいるんだそうです。

2.3mm幅のをつけてみました。存在感あるなークラシックな印象がありますね。
brilliance-colored-half-eternity-ring-3

2.3mm幅だと、高さも出てくるから、リングが結構太くなりますね・・・
brilliance-colored-half-eternity-ring-2
指が細い人なら、もっと素敵に身につけられると思います・・・

撮り忘れちゃったけど、エメラルドも素敵でして、ザンビア産のトップクオリティのものを使用しています。

個人的にはピンクサファイアのが好きかも・・・ピンクサファイアは1.8mmのみ。
brilliance-colored-half-eternity-ring-5

ブルーサファイアははっきりとした紺色、ピンクサファイアは色のブレがない綺麗なピンク色。
brilliance-colored-half-eternity-ring-8

身につけると、本当可愛いです!
brilliance-colored-half-eternity-ring-6
ハーフエタニティは一度は憧れますよね。私も昔、ピンキーリングで安いのを旦那さんに買ってもらったんですが、細すぎ&似合わなすぎて、どっか行ってしまいました・・・(爆

幅は1.8mmか2.3mm、地金はプラチナ、ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールド。石によっては幅や地金がなかったりするけど、色合いがマッチするものでラインナップを組んでいるとのこと。
「私はどうしてもピンクサファイアの2.3mm幅が欲しいのよ!」って人は相談すればきっと乗ってくれると思います。(笑)

お値段は最安値で1.8mmサファイアのピンクゴールドで69,900円から。ちょうどボーナス時期ですもんね、自分のご褒美に一本いかがですか?

カラーハーフエタニティリング(ブリリアンスプラス)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.