大地宅配の野菜定期宅配、ある夏の日の注文

旧名「大地を守る会」からの新名「大地宅配」野菜定期宅配です。
daichi-yasai-3
銀行引き落としの手続きをし始めてから、3ヶ月以上が経ちました。
率直に言うと「ものすごく良い」というわけでもなく、止めるほどの悪い点もなく、じゃあどうぞどうぞって感じで続けてます。

この前たまたま私がいる時間に野菜が届いたので、久しぶりに写真が撮れました。
(大地はヤマトなどの宅配便ではなく大地のトラックで届くので、基本ビニール袋での受け取りです。そのため、一度受け取ってしまうと、冷凍、冷蔵、常温とその場でさばいてしまうため、もう元に戻せず・・・)

この日は、青じそ(171円)、有機なす(300g 268円)、北海道のほうれんそう(322円)、
大地を守る会の野菜
四葉きゅうり(322円)、長ねぎ(450g 246円)

鶏ハラミ(489円)、特撰 大地を守る会の納豆(205円)、だだちゃ豆とうふ(281円)、
daichi-yasai-2
ミニトマト(細長型200g 376円)、キタアカリ(800g 322円)、淡路島の玉ねぎ(1kg 419円)、送料216円、合計 3,637円でした。

かなりの頻度で作るのがきゅうりの塩もみ。この日はきゅうりをスライスして、軽く塩もみし、ストックしている冷凍生ハムと、春雨、ミニトマトも入れ、マヨネーズで軽く和えてみました。美味。
daichi-yasai-6

茄子は、ボリュームのあるおかずが作りたかったので、鶏肉と一緒に。
大地を守る会
醤油、塩、みりん、生姜チューブ、片栗粉を適当に、乱切りにした茄子と、鶏肉をボウルに入れ、手で揉み込み、フライパンで焼いただけ。唐揚げのしっとり版のよう。鶏の脂を茄子が程よく吸って味がしみこみ、旦那さんに大変好評でした。

ほうれん草はバター塩焼きか、生でオリーブオイルと塩で食べる事が多いです。
daichiwomamorukai-2

今回初めて頼んだだだちゃ豆とうふは卵豆腐にコクを足したような味に感じました。
daichi-yasai-4

納豆は毎回頼んでいて、今回は特選納豆をチョイス。お昼のお蕎麦弁当の時にかけていただいてます。
大地宅配の特選納豆
大地の納豆は値段もそこそこ良いけど、市販のより食感が良いような気がします。
納豆食べると調子が良いので、なるべく食べるように心がけてます。

大地宅配の良いと感じてる点
・何も考えなくても、どれを選んでも確実に良い品が届く
・量が多い
・野菜の味がする、甘くない
・ダンボールが出ない、かたす手間が不要

気になる点
・平日に届くため、2回に1回くらいはダメにしてしまう野菜が出る
・そのため来る度、旦那さんに「大地やめろ」と言われる、旦那に不評
・実直すぎて、オイシックスのようなオマケとか選べるセットとかの遊び心がない

旦那さんに不評な理由は、例えば「野菜セット」などおまかせセットを頼んだ上に、キャベツなども買った場合、同じ回でキャベツが2つ届いたりすると、すごく嫌がります。(何が届くか分からない不透明さ、同じものが届く効率の悪さが嫌なんだと思います。)結果、野菜セットはもう頼めず・・・

もうひとつ、野菜を受け取るのは旦那さんでして、うちは隔週でお願いするようにしてるんですが、野菜が届かない週にもピンポン押してカタログを届けてくるのが嫌なようです。

加えて平日に届くため、私が仕事が忙しくて帰りが遅く、ダメになりそうな野菜などがある場合「お願い食べちゃって」なんて旦那さんに食べてもらう事も多々あるので「そんなら宅配頼むな」と・・・。むずかしい。

でもね、野菜は美味しいんです。美味しい野菜に当たりやすいといいますか・・・それと、買いに行かなくても、向こうから野菜がやってくる宅配というシステムはやはりありがたく、暫くは続けていこうと思ってます。

大地宅配

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.