DHC

物忘れをアロマの力で整える、DHC 24 ブレインアロマシリーズ

投稿日:

インフィード広告

DHC 24 ブレインアロマシリーズ「アクティブタイム アロマミスト(デイ)」と「スリープタイム アロマミスト(ナイト)」です、お試しさせてもらってます。
DHCアロマミスト
近年フレグランス系って流行ってるんですかね?ここ1年でルームフレグランスだったり、ノベルティだったり10種類くらい頂いたような気がします。(その中で一番いいな〜と思ったのはアロマオイル専門店の方が調合したリフレッシュ用のミストでした。香りのハーブ感が強く、スパイシーで自然の香りっぽくて良かったです)
こちらも天然の香りのみを使用したミスト。薄めずそのまま使えます。
「ブレインアロマ」とか「アクティブタイム」、「スリープタイム」と名前につけてるのは、どうやら「記憶、集中、発想力」など認知系をサポートする働きがあることをほのめかしてるようです。
アロマはリラックスや癒し、リフレッシュのイメージがありましたが、ボケ予防にもいいんですね(笑)初めて知りました。

「香りの刺激は古い記憶や本能行動を結びついて、強い感情を呼び起こす。」そういう風に言われるとなるほど〜っと思います。

私にとって「木を削った匂い」は小さい頃を思い出させます。
父が木工や漆が好きで、部屋で木をたくさん削って、いろんな箱などを作っていたからです。また、木材倉庫などにも行っていたので、カンナなど削りたての木の匂いを嗅ぐと自然に小さい頃の感覚を思い出します。多分こういうことですよね。

難しい話をすると、匂いは記憶に関する脳の部分「海馬」を活性化できる可能性を秘めているそうです。認知機能は「海馬」の前に「嗅覚機能」が低下するというメカニズムも発見されているとか。衰える前に予防を、ということですねきっと。

アロマを使った実験も行われていて、特に軽度から中等度の方に試したところ、改善傾向が見られたそうです。

ちょっと本当かな?って思っちゃうけど、女性からするといい香りは大歓迎だと思うし、それでボケ防止になるなら一石二鳥ですよね。(笑)

「アクティブタイム アロマミスト(デイ)」は昼用、レモンとローズマリーの香り。
dhc-aroma-mist1-1

「スリープタイム アロマミスト(ナイト)」は夜用、オレンジスウィートとラベンダーの香り。
dhc-aroma-mist1-2
どちらもクセや刺激はなく、そんなにハーブハーブしてる香りではないです。さりげない香り。

成分は合成香料は使わず、エッセンシャルオイル(香料)とエタノール、水、PEG-40水添ヒマシ油のみ。
dhc-aroma-mist1-3
若干エタノール感はあります。

私は朝メイクするときにデイを、寝る前にお布団のところにナイトを置いてシュッシュッと空中に散布しています。希釈せずそのままシュッと使えるのがとてもいいです。

私もだいぶ物忘れが増えてきまして(笑)たまにど忘れしてる時などもあり、衰えを日々感じているのですが、香りがボケに良いと聞いてひとつ賢くなった気分です。(笑)

あんまり同じ匂いを嗅いでると慣れてきちゃうので「これを嗅げばボケ防止」とかそんなんじゃなく、いろんな場所でいろんな香りを楽しみたい、例えば今なら温州ミカンとか。皮むくとすごく良い香りしますよね。そういうことかなって思いました。

DHC アロマミスト

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-DHC

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.