DHC ヘアカラートリートメント

臨時の白髪隠しにオススメ、DHC Q10クイック白髪かくし

更新日:

インフィード広告

DHC Q10クイック白髪かくしです。
dhcクイックリタッチヘアカラー

着圧タイツ買うとき、たまたま「あれ?こんなの見た事無い!白髪隠しか・・・買っとこ〜」とポチったもの。後日会報誌届いたのを見たら、新商品でした。
出かける前などに白髪に塗布して隠すアイテムは、これまでも他社で使ってきたり、見かけたり。
こちらのポイントは染め剤と塗るツール(ブラシ)が分かれてるので根元から付けやすい事と、半固形なので巻散らからず液だれせず欲しい場所にのってくれる事、お値段が安い事。忙しい朝でもサッと塗れる手軽なアイテムと思いました。

届いてみて、かなり小さく軽いことに少し驚き。
dhcクイックリタッチヘアカラー
内容量4.5g、まるでチークのよう。

蓋を開けると2層になっていて、上部には斜めにカットされた小さなブラシが
dhc-quick-retouch-hair-color-2

下部には半固形の毛髪着色料が。
dhc-quick-retouch-hair-color-3
汗や雨に強いウォータープルーフ。

私はダークブラウンを選びました。
dhc-quick-retouch-hair-color-4

使い方はとっても簡単、ブラシに適量を取って塗るだけ。
dhc-quick-retouch-hair-color-6

2〜3回ゴシゴシ強めにのせてみたところ
dhc-quick-retouch-hair-color-7

色はしっかりのる感じ、ノリは大きいマスカラみたい。
dhc-quick-retouch-hair-color-8

斜めブラシのお陰で、根元からしっかり付けれます。
dhc-quick-retouch-hair-color-9

「根元からしっかり塗れる繊細さと、一度に広く塗れる大胆さが必要」なんだそうで、そこを踏まえて作られてるから、ホント根元から付けやすい。

私は今までコレ系の臨時白髪かくしには「カミクローネ」というジェルを愛用してきました。濃くキマッてくれるし、乾くととてもナチュラルに白髪が隠せ、3〜4日は持つからです。

しかし、カミクローネはまつ毛のコームくらいの小さなコームで塗布しなければならない事と、液体なのとで狙ったところに付けにくい難点を感じていました。
何度も適当に付けてると、地肌にベチャッと付いてしまい、しかも取れない・・・もみあげ部分も塗りにくく、普通の黒い毛ばかりに付いてしまってるもどかしさがありました。

その点、DHCのこれは半固形なので液だれしないし、ブラシで根元から付けれ、白髪がしっかり隠せます。

難点をいえば、うまくやらないと頭皮についてしまう事と、何度も塗るとパリッと整髪料を付けてるかのように固くなる点。あまり塗り過ぎない方が良いみたいです。

塗布前
dhc-quick-retouch-hair-color-5

塗布後
dhc-quick-retouch-hair-color-10

実は地肌に付いちゃってますが(笑)根元からしっかり塗れてると思います・・・

お値段は1,382円。
dhc-quick-retouch-hair-color1-1

今キャンペーンで15%オフの1,166円で購入出来ます。カラーはブラック、ダークブラウン、ライトブラウンの3色で、ダークブラウンは品薄になっているとの事。
私もダークブラウンにしましたが、程よい濃さで良いと思いました・・・

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-DHC, ヘアカラートリートメント

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.