健康

耳栓のように使えるイヤホン、Etymotic Research hf5

投稿日:

インフィード広告

エティモティックリサーチ(ETYMOTIC RESEARCH)のhf5です。
etymotic-hf5-4

これの前身が「ER6」というイヤホン。なんで昔の私がこれを選んだのかは覚えてないのですが、長年使って良かった。特に耳にはめる部分が耳栓のようにスポンジ(フォーム)になっていて、これが外の音をほぼ遮断、仕事の際周りの声に意識が奪われる事無く作業出来るのです。
数年(もしかしたら10年以上)使用し、無意識に引っ張ってたのか、最近調子が悪く・・・ちょうど楽天スーパーセールがあったので、この機会に後継機種のhf5を購入しました。お値段11,850円。
スリムで耳の奥まで入り、長時間つけててもさほど痛くならず、早速重宝しております。耳穴の小さい人にオススメです。

箱の中にシンプルな構成で入ってました
etymotic-hf5-1

イヤホン本体もとってもシンプル。音の大小調節とかもありません。
etymotic-hf5-3

ひとつの特徴(と勝手に私が思ってるのですが)にイヤーチップのバリエーションがあります。
etymotic-hf5-10

スポンジタイプに、なんだろう、分からない2種に、元々付いてたキノコ3段フランジ。
etymotic-hf5-11
私の使ってた実感と、レビューを見る限り、スポンジタイプが一番遮音性が高いと思われ・・・

せっかくなので、今はキノコタイプを使ってます。
etymotic-hf5-5

なんだろう?こうやって撮るとかわいい・・・
etymotic-hf5-6

キノコタイプの良いところは程よく外の音を遮断してくれ(でも完璧ではないです、音大きめにして8割、音小さめで声は聞こえるけど、会話の内容までは分からない程度)、長時間付けていても耳が痛くならない事。着脱が軽いのに、しっかり装着出来る事。

耳栓タイプはもう少し痛くなる気がします。
実は私、前のを使ってた時、消耗品であろうスポンジ部分を取り替える際、調べて買うのが面倒で普通の耳栓を1/3カットし、イヤホン部分にグイグイねじ込んで軽く接着剤で付けて使ってました。(笑)
これが驚くほどフィット。(笑)先端は丸くカーブしてるし、針で数カ所開けてたからか音もクリアに聞こえました。

一応言っておくと両耳の分かれてるケーブル部分に調節するものが付いてまして
etymotic-hf5-7

分け目どこからにする?的な調節機能がついてます。
etymotic-hf5-8

前回は「I」の形をしていた差し込み部分、今度のはやや「L」の形をしていてケーブルに優しい設計に。
etymotic-hf5-9

前回同様クリップが付いていて
etymotic-hf5-12

ケーブルに付けれる仕様に。私はよく来ている服に付けて使ってます。
etymotic-hf5-13

肝心の音は?初めはシャカシャカ聞こえる(特に高音)ような気がしました。でも使ってるうちに馴染んできたようです。
iPhoneのイヤホンをウォーキング時に使ってまして「あれ?これもいい?」と思って聞き比べてみたら、断然「hf5」の方が良いです。(笑)
(ちなみに前のイヤホン「ER6」と聞き比べてみても今回の方が断然いい)

聞き比べてみて、ハッキリした違いは「こもり具合」。iPhoneのイヤホンは音が全体的にこもって聞こえます、丸いと言いますか、まったりしてると言いますか・・・(これはこれで良いです)

それに比べて「hf5」はよりクリアに音がひとつひとつ聞こえます。極端に言うととんがっていて、主張する感じ。例えばシンバルとかも「パァ〜ン」とシンバルっぽく聞こえたり、ドラムもドラムってハッキリ分かる音。

私は音のプロではないので、詳しくは分かりませんが、程よく満足出来る音だと思いマス・・・

せっかくなので、友人のたかしんぐさんが持っているBOSEノイズキャンセリングイヤホン「QuietComfort20i」と聞き比べさせてもらいました。(Thanks Takashingsさん)
BOSEノイズキャンセリングイヤホン
イイ、断然こっちのほうがイイ!これにすれば良かった!ってプチ後悔するくらい。(笑)

ノイズキャンセリングを「on」にして、iPhoneにさして日本の曲とかを聴いてみたんですけど、周りではゲームに興じてゲームの音とか、実況的な事を話してたのに、曲と相殺されてまったく聞こえなかったです。

そして音の統一感がとても良かった。流れるような、潤いのある音。
奥まで入れなくてもいい形状。なるほど3万するだけのクオリティがありました。

ただ、たかしんぐさんは普段もうひとつのイヤホン「ATOMIC FLOYD SuperDarts +Remote SAF-EP-000013を持ち歩いてるそうです。
bose-2
こっちの方が音がいいんだとか・・・

こちらも聞き比べさせてもらうと、こっちは重低音というか、ひとつひとつの音が誇張して聞こえる感じ。ドラムとかの「ドンッドンッ」などの低い音が、心臓に直接訴えてくるような立体感のある音です。耳にさす部分は大きく見えるけど、こちらも耳栓素材でキュッと小さくなるタイプ。圧迫感はややありました。

たかしんぐさんは集中したい時はBOSE、いい音聞きたい時はATOMIC FLOYDと使い分けてるそうです。

何度も抜き差しして、BOSE、ATOMIC FLOYD、自分のイヤホン「hf5」を聞き比べてみると、BOSEが一番いいかな。
BOSEは統一感、ATOMIC FLOYDは立体感、「hf5」はコンパクト&お手軽感といった感じでしょうか・・・

買う時はもっと安いイヤホンとかでも良いんじゃない?とも思いました・・・
etymotic-hf5-2
しかし、イヤホンは何度も買っており、その度に「これじゃない」感を味わってるんですよね。これじゃないと感じる理由は、耳にかけるタイプで長時間付けると痛くなったり、音質が悪かったり、ヘッドホンだと水平を保ってないと落ちてきて疲れたり、などなど。

このイヤホンをオススメするなら、耳穴の小さい人、程よく外の音を遮断したい人、ある程度の音クオリティは欲しい人、1万円ちょっとで買いたい人、そんなイヤホンをお求めの方におススメしたいです。

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-健康

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.