酵素が生きたまま摂取できる!薬日本堂 麹菌から生まれたいきいき酵素

漢方のお店、薬日本堂の「麹菌から生まれたいきいき酵素」です、お試しさせてもらってます。
薬日本堂 麹菌から生まれたいきいき酵素
名前のまんまの麹菌の酵素のサプリ。野菜や果物の「発酵食品」ではなく、麹菌由来の酵母だから、他の酵母にはない豊富な酵素を含んでいるのがポイント。
飲んでみて、お通じが良くなるというか、そのサインが多く出るように感じました。

酵素って、食品にも入ってるんですけど、加熱によって壊れてしまうから、生じゃないとたくさんは摂れないんですよね。
じゃあローフードが良いのか?これはこれで摂れる栄養が偏り、亜鉛やカルシウムが足りないなんて声もあります。

原材料名を見ると「多穀培地麹菌」が入ってます。
nihondo-koso-2

調べてみると、(多穀培地麹菌とは具体的に何が入ってるかはよく分からなかったものの)生きたままの麹菌が仮死状態で入っていて、胃腸に入ると活動し始め、炭水化物を食べながら酵素を出していく。そして、その酵素は肉や油など分解する消化酵素として働くとか。結果、ちゃんと消化し、排出しやすくなるという風に解釈しました。

また、カルシウム含有酵母など、4つのミネラル酵母が入っていて、代謝酵素がエネルギーや細胞を作るときに消費されるので、余計な脂肪がつきにくくなるとか。

消化し、消費し代謝が上がる、そんな機能がこのサプリにはあると思います。

クリーム色の粉が入ったカプセル
nihondo-koso-3

なめてみると、ほのかに甘くて、強いて例えるならきな粉のような味、しばらくすると少し苦味もあります。
nihondo-koso-4

朝起きて2粒。数日飲んでみての感想は、便意が多くなると感じました。(シモの話が続くのでご注意)でもそれが必ずしも「出る」ってことではなくて、出そうなサイン、という感じ・・・
朝はスムージー、昼はお蕎麦弁当とあまり物量を摂取してないので、サインが出ても少し出にくいのかも・・・
夜はしっかり食べてるので、もしかしたら夜飲んだほうが良かったのかもしれません。

サイトを見るとダイエット目的でも飲んでも良いみたい。口コミ読むと、お腹のコンディションを整えるサプリと捉えたほうがいい、みたいな感じで書いてありました。

7日分で500円でお試しできます(アンケート回答あり)。

薬日本堂 いきいき酵素

薬日本堂と言えば、「からだ巡り茶」や森下仁丹の「仁丹の食養生カレー」が有名ですね。私の周りの男性陣はここのクレジットカードが一番還元率が高いとのことで「漢方カード」とよく呼んでたりしてます・・・。

LINEで送る
Pocket

「酵素が生きたまま摂取できる!薬日本堂 麹菌から生まれたいきいき酵素」への2件のフィードバック

  1. 麹菌から生まれたいきいき酵素のサンプルをいただき、使用後アンケートに答えようとしましたが、たどり着けませんでした。
    食欲が出て、暖まった感じがしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.