ステンレスのネックレスチェーン買ったよ

ステンレスのネックレスチェーンです。
necklace-stainless-2
先日ピンクゴールドのチェーンをご紹介しましたが、はじめにこちらのステンレスの方をポチりまして。ピンクゴールドがうまく見つけられず「ま、ステンレスでも良いんじゃない?」と値段の安さもあってポチりました。3週間ほど使ってみて、ステンレスだけあって錆び感はないです。でもホワイトゴールドのようなキラキラ繊細さとかもなく・・・単体で使えば普通のネックレスに見え、普通に使えます、ハイ。

素材は「サージカルステンレス316L(医療用ステンレス・PVDコーティング)」というのを使ってるそうです。
necklace-stainless-3

ステンレス製の良いところは

・アレルギーを起こしにくい
・傷・汚れがつきにくい
・サビない

じゃあもっとステンレスのジュエリーが世の中にはびこっても良いんじゃない?と思うのですが・・・

確かステンレスって金や銀に比べてすごい硬いんですよね、それでジュエリーに不向きというのは聞いたことがあります。
調べてみたら、延展性(素材が破断せずに柔軟に変形する限界)が低いので、サイズ直しや宝石が取れても留め直しが出来ない点からあまりジュエリー素材として向いてないのかもしれません。

肌につける身としてのパッと見の印象を自前のホワイトゴールドとプラチナと比べますと・・・
necklace-stainless-4
上から、ステンレス、ホワイトゴールド、プラチナの順。
明るさ比較は、ホワイトゴールド>プラチナ>ステンレスの順でステンレスはやや黒い印象があります。
細さの違いもあり、ステンレスのは幅1.1mmで陰影もその分強く、やや存在感がある感じです。

私は旦那さんがオランダのお土産で(半ば無理やり)買ってきてもらったネックレスのトップを付けました。(半年ほどで留め具が取れた・・・オランダ製微妙・・・)
necklace-stainless-5

穴が大きく余裕で入りました!よかった。
necklace-stainless-6
3週間ほど使ってみて、汗だくで思いっきり酸化してますが、サビ感はないです。が、少し鈍い雰囲気は出てきました、ずーとキラキラってやっぱり難しいですね・・・個人的にはホワイトゴールドが白っぽくて明るく一番好きです。

試しに、一度も身につけることなく留め具が壊れたスター型のトップも入れようとしたら、こちらは入らず・・・
necklace-stainless-7
穴の大きさで入る入らないがあるんですね・・・
ネックレスの数を増やしたくて安いのを購入するとこういう落とし穴あります。(笑)

こちらのステンレスネックレスチェーンは2,160円送料込みでした。
ステンレスのネックレス
安いですよね、壊れた時のとりあえず応急処置的な代替にも良いと思います。

ステンレス チェーン メール便送料無料

同ページにピンクゴールドもイエローゴールドもあるんですが売り切れてるんです。ぜひ再販してほしいもんです・・・

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.