養命酒の滋養強壮ドリンク「ハーブプラス」飲んでみたよ

養命酒の滋養強壮ドリンク「ハーブプラス」です。
yomeishu-herb-plus
先日「日経IR・投資フェア2015」に行ってきまして、その時養命酒ブースのミニセミナーを受け、アンケートでもらったサンプル。養命酒って上場していたんですね〜 栄養ドリンクにハーブが入っていて、どちらかというと漢方のような薬のような味、でもさらっとしたのどごしで飲みやすいです。

養命酒といえば、ワタクシが浮かぶのは瀬戸弘司さんの「養命酒ラップ!」。

旦那さんが瀬戸弘司さん大好きで、あわよくば最新動画を見せてきます。(笑)
一度見ちゃうと、この歌、こびりつきますね・・・(笑)

養命酒は昔、20年前くらいに買ったことあります。仕事がとてもハードだったので、疲れが取れるかなって思って。しかし、仕事から帰ってきて、飲みたくもない(笑)お酒を飲むのは習慣的に続かず、結局飲まず・・・
今ならお酒飲めるので、いけるかもしれません。

こちらは酒感はなくって、ニンジンやショウキョウ、タイソウ、ケイヒ、シャクヤク、カンゾウなど漢方のエキスが入ってます。
yomeishu-4
ニコチン酸アミド(皮膚や粘膜を正常に保ったり、血流を良くする)やタウリン(肝機能を良くする)なども入ってるんですね・・・

成分表示見切れちゃうけど、載せておきます〜
yomeishu-5

真っ黄色なのは、ビタミンB2ですかね?こうやってみると、栄養ドリンク感があります。
yomeishu-3
味はいわゆる栄養ドリンクに、漢方や薬のような苦みがあるお味。後味にも少し苦みが残りますが、さらりとしたテイストで飲みやすいです。

これ、調べたら300〜400円するんですね!栄養ドリンクにしてはややお高め・・・
yomeishu-2
楽天で検索してみたら、飲んでらっしゃる人がいて、「高いけど、良いかと思って飲んでいる」という声が多いように感じました。

養命酒「ハーブプラス」を楽天で検索

予断話を少し・・・
株のイベントでこの商品をサンプルで配ってるんだから、養命酒は株主優待でこういう自社製品をくれれば良いと思うんですけど、配当金だけの配布なんですよね。
でも、今年10月に株式合併(2株につき1株に合併)し、最小単位を1000株から100株にするとのこと、要は購入する時、今までの1/5単位で買えると言うこと。
具体的に言うと、9月までは最低でも1000株(=97万3千円・2015年9月6日現在の株価による)から買わねばならないところを、合併後の10月以降は100株(=今までの200株分の19万4600円・2015年9月6日現在の株価による)で買えるんですよ。
と言うことはそれだけ購入のハードルが低くなるし、単位が小さくなることで、株主も増えるわけだから、その心として、養命酒のファンを増やしたいってことはあると思うんです。
もしかしたら、いつかは養命酒の株主優待もできるんじゃないかな〜なんて思いました。そうしたら嬉しいですよね。

こういうセミナーって難しそうと思うけど、実際足を運んでみると、企業がどういうことを思ってるのかが少し垣間見えてとても面白かったです。株に親しみが湧いてきました・・・

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.