ボディーケア

脇汗対策用にBan 汗ブロックロールオン プレミアムラベル買ってみたよ、感想など

投稿日:

インフィード広告

Ban 汗ブロックロールオン プレミアムラベルです。
Ban 汗ブロックロールオン プレミアムラベル
たまたまこれのCMで流れてて「えっ、こんなデトランスα(パースピレックス)的なものが日本にあるの!?」とびっくり。デトランスαは皮膚科などでも処方されるデンマーク生まれの脇汗対策用デオドラント・ロール、3年前から使ってます。
これは脇汗や臭いを防ぐのに皮膚の汗線に蓋をし、汗そのものをかかないという仕組み。

Banもその仕組みと一緒、早速使ってみました。
さてさて効果は?初め使った時は意識してるせいか、ん〜、あれ?汗出るんですけど!?という感じ。大量に塗ったら確かに汗は止まってるような・・・パースピレックスよりフタ感が弱い分、効き目も弱いかも。でもかゆみやベタつきはないし、1日何度でも塗り直し出来るのは良いかもですね。

Ban 汗ブロックロールオン プレミアムラベルはナノイオン制汗成分がプラグ化して汗の出口にフタをするというもの。
ban-ase-block-2
高い密着性のある「耐水皮膜ヴェール」で高音、高湿度の環境下でも耐えられるよう開発されたのだとか。

脇汗を止めても大丈夫?
公式ページには「脇汗は、体全体から出る汗のわずか1%。脇で止めた汗は、尿や身体の他の部位の汗として排出されるため、特定の部位の汗が増えてしまったりすることもありません。」とのことでした。

有効成分に「クロルヒドロキシアルミニウム(肌や毛穴を引き締める)」、「イソプロピルメチルフェノール(臭いを抑える)」成分も入っています。
ban-ase-block-3

塗り方のポイントは3つ!
ban-ase-block-4

  1. ボールに液を浸透させる
  2. 脇の広範囲に塗る
  3. 乾くまで待つ

私は2番目の「広範囲」が割とうっかりって感じです。下に向けたり降ったりして液をロールに付け
ban-ase-block-5
縦にグリグリ塗るだけでなく、意識して左右にもグリグリ。

Banの塗るタイミングはいつでも良いとのこと。塗ると若干ピタッとしたフタ感。しかし意識しないと分からないレベルです。ベタつきやかゆみはなし。
ban-ase-block-6
風呂上がりはもちろん、朝外出する前や、お昼、夜会社から出る前などにも塗り直しても良いそうです。

デトランスαの時は夜風呂上がりに1回塗って、寝て起きて、かゆみが気になる人は洗い流してもオーケーな仕組みでした。1週間目は毎日、それ以降は3日に1度で良いというもの。

Banはそういう感じではなく、1日に何度も塗っても良いそうなので、「これから汗かきそう」という前に塗ったりするのも良いかもですね。落とすのも普通に体洗えばオーケー。

塗ってみて、私的には、普段の生活では脇汗は気にならないものの、暑い時など「あれ?脇汗かいてるんですけど?」と思う時もあり、やや弱めな効き具合と感じました。

Banのサイトにもありましたが、1つの制汗剤だけを使って頼るのではなく、汗を止めるのはロールオン、臭いを防ぐのはデオドラントスプレー、かいた汗には拭き取りシートと併用、こまめなケアが脇汗臭いには良いのかなと思いました。

お値段は私はイオンで購入、700〜800円くらいだったかな?CM効果なのか、コーナーには2〜3個しか残ってなくって、人気の高さが伺えました。

ban 汗ブロックロールオン+プレミアムラベル(楽天)

ban 汗ブロックロールオン+プレミアムラベル(アマゾン)

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-ボディーケア

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.