フェリシモの株主優待2016年届いたよ

フェリシモの株主優待2016年版です。
フェリシモの株主優待2016年
ネットで去年のものを見かけ、充実した中身に惹かれ、フェリシモの株を買ってみました。

今年のコンセプトは「素敵な時を誰かと共に」、「ひと手間かけることで生まれる豊かな時間を楽しむスウィーツ、お茶、コーヒーのセット」だそうです。
それを聞くと納得のセレクト、知らずにモノとして見てしまうと、得か損かみたいな感じのモノサシになってしまい、う〜んと思ってしまいそうな中身です。

ゆうパックで届きました。
フェリシモの株主優待2016年
ダンボールも開封時も可愛いです、フェリシモはアレですね、モノを買うというより、可愛さやデザイン、アイデアを買うという感じでしょうか。ひとつひとつが可愛く輝いて刺激を受けます。

中身は・・・
felissimo-kanubushiyutai-3

なるほど〜そうきましたか〜
felissimo-kanubushiyutai-4

  1. 本格珈琲焙煎生豆キット
  2. 皮だけ最中の“最中種”
  3. 猫プリントチョコ(ミニギフトボックス)
  4. ツンデレにゃん和三盆
  5. 金箔入りのお茶が送れる招き猫便り

ブツだけ見ると「ファ〜」と思ってしまいそうな中身ですが、付属の解説リーフレットを読むと理解が深まり割と納得。

本格珈琲焙煎生豆キット
felissimo-kanubushiyutai-5
一瞬科学実験キットのような雰囲気。コーヒーを生豆から煎って自分でブレンドし、最高に美味しい瞬間を楽しめるというもの。

煎り鍋と生豆、ガイドブックが入ってます。
felissimo-kanubushiyutai-6

豆はグァテマラ、ブラジル、パナマ、タンザニアの4種類。
felissimo-kanubushiyutai-7

鍋が面白くて、これ、上側に網が付いてるんです
felissimo-kanubushiyutai-8

パカッと開きまして、ここに豆を入れて煎ると。なるほど。
felissimo-kanubushiyutai-9
この鍋は他にもゴマや銀杏、ほうじ茶なども飛び跳ねることなく煎ることができるそうです。

ガイドを読むと、簡単に浅煎りコーヒー豆を作るには、200度のオーブンで10分焼いたのち、5分だけ煎り鍋を使って(10〜15cm火から離して)焙煎する方法も記載してました。

うち、豆挽く道具がないんだけど・・・
そんな方が結構いらっしゃるようでしたが、リーフレットによると、ミルじゃなくても、すり鉢ですりつぶしたり、バンダナに包みめん棒で押し叩いても良いそうです。いろいろ方法があるんですね。

煎ったコーヒーは1〜3日経ってからの方が味や香りが落ち着くそうですよ。
「めんdou・・・」と思わなくもないですが(笑)リーフレットに「火にかけて煎る、じっくり挽く、こだわって淹れる。格別に『贅沢な時間』として楽しんでいただければ」とあったので、今度やってみますね。

そう言えば前に上司が「コーヒー豆は一種類だけでは全然不味くて、ブレンドするから美味しくなる」みたいな言ってたので豆の掛け合わせもちょっとトライしてみようと思います。

皮だけ最中の“最中種”
felissimo-kanubushiyutai-13
皮だけの最中!

9種類の異なるデザインの皮!
felissimo-kanubushiyutai-15
130年の歴史を誇る金輪ザワの老舗が焼く最中だそうです。

どうやって食べるか的なアイデアが記載してあって楽しいです。
felissimo-kanubushiyutai-14

「最中NAVI」の文字の囲んであるのは森永のBIGチョコ最中を連想したのは私だけでしょうか?手書きが可愛くほっこり。
猫プリントチョコ(ミニギフトボックス)
felissimo-kanubushiyutai-11
名物バイヤーさんが選んだ絶品チョコ。

開けると、可愛らしい猫が6匹!
felissimo-kanubushiyutai-12
世界中を飛び回ってチョコに出会っているバイヤーさん、あらためて精巧な日本のお菓子の素晴らしさに気づかされるのだとか。日本の伝統にフェリシモのユーモアを添えたチョコだそうです。

早速ひとつ食べてみました、うん、雰囲気はマーブルチョコにかなり近いです。大きい分チョコよりもシュガーコティングの存在が大きいかも。(笑)

ツンデレにゃん和三盆
felissimo-kanubushiyutai-10
落雁に似たような感じ?「盆の上で砂糖を三度研ぐ」の由来どおり手間隙かけて作らた「和三盆」。香川や徳島の一部地域でのみ生産されてる最高級のお砂糖なんですね。そう聞くと食べるのがもったいない!

金箔入りのお茶が送れる招き猫便り
felissimo-kanubushiyutai-16
「大切な方に贈るなら絶対コレ!」と商品プランナーさんおすすめのアイテム。
茶審査技術九段が選定した京都の宇治玉露に金箔を加えたお茶。幸運を招く猫が描かれてます。

切手を貼ればそのまま投函できます。
felissimo-kanubushiyutai-17

以上、フェリシモの株主優待でした。
こうして見てみると、とても良くセレクトされており、フェリシモファンのための、フェリシモをもっと知ってもらうための真髄のように感じました。

社長さんの挨拶がとても良いことが書いてあったので、もし良かったらぜひ読んでみて。
フェリシモの株主優待社長のコメント
私は何度も読みかえしました。きっと今私に必要な考えだったからかもしれません。ちょっと「ハーバード白熱教室」っぽい、答えの出ない問題です。

いろんな株主優待があり、極論クオカードくれるところが最強なんでしょうけど(笑)こういう企業感のある株主優待は良いですね。

フェリシモの株主優待は年1回で、次回の権利確定日は2017年8月26日、現在の株価は1,016円(11月11日終値)。来年までキープするかは分かりませんが、次回も見てみたい気もします。

FELISSIMO フェリシモ

フェリシモ「コレクション」

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.