外出先でオススメの花粉症対策4アイテム

2月下旬頃から、花粉飛来が激しくなってきましたね。
私の花粉症対策グッズ
耳鼻科に行ってちゃんと処方してお薬もらったほうが本当はいいんだろうけど、副作用で眠くなったり、だるくなるのも嫌だし、問診プラス処方箋でそこそこ費用もかかるしと、なんとなく敬遠。
で、その代わり自分でできる花粉症対策を試みてます。
といっても難しいことや(鼻うがいなど)痛いことはやってなくて、4アイテムで花粉を防いでます。今のところ外出先でもこの4アイテムでじゅうぶん花粉対策の役割を果たしてるので、とても助かってます。

1.マスク はだごこち
kahun-taisaku-2
マスクは絶対に手放せないアイテムのひとつ。私はたまたまサンプル百貨店で安く買えた小林製薬株式会社のどぬ~るマスク「はだごこち」というマスクを使ってます。
それまでは安く販売されてる使い捨てマスクを使用してましたが、それと比べると、ふんわり柔らかく、耳のあたりもソフトで全体的にふわふわした付け心地です。

弱酸性の保湿ローション液をマスク内側に加工しているから、しなやかでしっとりした肌触りなんだそうです。
口コミ読むと工業製品っぽい臭いが気になる方もいるようですが、私は全く気にならないです。

息も程よくしやすいので、気に入ってます。
女性用に小さめではありますが、やわらかい分、今まで使ってきた小さめマスクよりは大きく感じます。

はだごこち(アマゾン)

はだごこち(楽天)

2.花粉対策メガネ「Zoff AIR VISOR」Disneyモデル Mサイズ
Zoff AIR VISOR(ゾフ・エア・バイザー) 花粉対策メガネ
去年購入した花粉対策メガネ。私は鼻よりも目の方が花粉症状がひどいので、出かける時に必ず装着し、花粉を防いでます。
去年も感じた通り、階段を降りる時に下が見えにくい、マスクと併用してると水滴が付いて前が見えにくくなるなど、不便な部分もありますが、花粉を防ぐという使命はしっかりとこなしてくれ、この時期なくてはならない相棒です。

Zoff AIR VISOR(ゾフ・エア・バイザー) 花粉対策メガネ

去年の記事はこちら
花粉を最大92.3%カット!花粉対策メガネ Zoff AIR VISOR

3.のど飴 森川健康堂 プロポリスキャンディー
花粉対策にプロポリスのど飴
去年の秋頃から愛用しているのど飴。
とにかくプロポリスが強烈、くわ〜っと生姜のような刺激があります。
プロポリスは殺菌作用が高いとのこと。
夜寝てる時、のど奥のイガイガやどうもすっきりしない痒みがある時に舐めると、そのうち落ち着いてくるので、花粉症にもいいんじゃないかと。

また舐めた後、鼻通りが良くなる時があるので、息がしやすくなるところも好きで、この飴にハマってます。

森川健康堂 プロポリスキャンディー 100g[3袋セット](アマゾン)

森川健康堂 プロポリスキャンディー 100g(楽天)

4.目薬 ロート 金のアルガード クリアマイルドZ
kahun-taisaku-4
毎年お世話になってる金のアルガード、今年で5年目。
今年はさらに強力になって、「EX」より3倍成分が濃い「Z」を購入しました。

金のあるガードの良いところは「痒い!」と思ってからさしてもきちんと効いてくれるところ。
ただし1回さすと目がだるくなってくるので、何度もさすのには向いてません。
箱には「1回1〜2滴、1日4回点眼してください」とあったので、使用量は守った方が良いかなと思います。

アルガード目薬(楽天)

アルガード目薬(アマゾン)

去年までは目薬だけでなく、アルガードの内服薬も買ってたんですけど、服用すると鼻奥のぴたぴた感や体のだるさが辛く、私の中で「最後の最終兵器」と位置付けていて、毎年全部飲み終えなかったりもするので、今年はまだ買ってません。

以上、私が使ってる花粉症対策4アイテムでした。

この他にも、毎年使ってるガーゼティッシュ(鼻ががびがびにならなくてGOOD)や、シャープのプラズマクラスター空気清浄器などもあります。

これから花粉、まだまだひどくなっていくのでしょうか?
私は春のせいか、歳のせいか、恐ろしいくらい体がだるいです。こういう時は無理せず体の声を聞いて自分ペースで行動していこうと思います。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.