女性にも!デオシーク使ってみたよ、実際の効果や感想、口コミ

薬用デオドラントデオシークです、お試しさせてもらってます。
デオシークで体臭対策
だいぶ暑くなってきました!そうなると気になるのが体の臭い。自分の臭いって気付きにくいけど、混んだ電車の中で臭いが漂ってくると「も、もしや私の臭い!?私がもしや放ってる?」とすごく心配になります。

また夫も30代半ば、だいぶ中年になってきて、いわゆる加齢臭というものをすごく気にし始めて、我が家ではデオドラント系アイテムは夏冬問わず使うようになりました。

そんなわけで今回のデオシークですが、ゆるく使い始めて1ヶ月くらい。ハッキリ言いますと効果はてきめんです。今までいろんなデオドラント系を使ってますが、やっぱりある程度値段がするものは効果も実感しやすいですね。
デオシークの良いところは「洗って」臭いを落とし→「塗って」汗を抑制→「飲んで」内側からケアという、体臭に対してトータルケアをしてくれるところです。

パンフレットに「ニオイ発生のメカニズム」が書いてあって、これが分かりやすい。

汗そのものは無臭。しかし雑菌や皮脂が混ざってそこではじめて臭いになるというわけですね。

私はよく夫に「(シャワーだけじゃなくて)湯船に入らないとダメ、そういうのがニオイの元になる。表面だけゴシゴシ洗っても肌が傷つくだけ。湯船に入って毛穴をしっかり開いて、毛穴の奥の汚れを取らないとダメなんだよ。」とかカマかけていうんですけど、あながち外れてないですよね。(笑)

多分パンフは言葉選んでるんで恐怖的なことは書いてないですが、菌や皮膚にいるダニなどが脂を食べて糞をしたり、放置してカビになったりするのが臭いの元なんだと思います。(そう考えると臭くなるのもわかる気がします)

年代によってこんなに臭いの差があるんですね。

臭いを意識し始めるのはやはり30代〜50代のミドル脂臭でしょうか・・・男性だけでなく女性も気になる臭いです。

デオシークは有効成分で、汗を止め、殺菌し、臭いを抑える。この3段階のケアでしっかりと臭いにアプローチ。

パラフェノールスルホン酸亜鉛・・・汗の出口に蓋をして、汗をブロック
イソプロピルメチルフェノール・・・雑菌の繁殖を抑える。ニキビケアなどにも使われている

さらに保湿成分も入ってるので、トータルでケアをしていきます。

では現品、まずはデオシーク ボディソープから試してみました。

成分表示貼っておきますね。有効成分に「パラフェノールスルホン酸亜鉛(制汗作用)」と「イソプロピルメチルフェノール(雑菌抑制)」配合。

臭いはないですが、メンソールが若干スースーします。

もっこもこに泡立ち、泡で洗い上げるような感じです。

私が「やっぱり高いのは違う」と思ったのは洗い上がりがしっとりすること。

市販の安価なデオドラント系ボディソープを前に使った時感じたのは、皮脂をしっかりとることにも重きを置かれてるのでスッキリはするのですが、これだと必要な皮脂まで洗われてしまい、肌の乾燥を感じました。

すると、肌は皮膚を守ろうとし、余計に皮脂が出てしまい、ますます悪化してしまうという負のループになってしまうんですよね。

デオシークは肌がしっとり仕上がると余計な皮脂が出ないため、根元から小さくなる、そんな仕組みを感じました。

また、殺菌作用のおかげで、かゆみ等も抑えられました。

薬用デオドラントクリームにトライ。

成分表示を見ると、有効成分に「グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症)」とイソプロピルメチルフェノール(雑菌抑制)」が入ってます。

「グリチルリチン酸ジカリウム」はコスメでもよく聞く甘草の根に含まれている成分ですね。

こっくりとしていて、匂いは無し。

ゆるやかに馴染み

しばらくするとサラッとしています。

クリームタイプはスプレータイプと違って、密着性が良く、その分持続性が長いとのこと。
割としっかり塗った方が効果的だと思います。朝だけでなく、夜、お風呂上りにも塗ると寝ている間の菌の繁殖もブロックしてくれるそうです。

塗ると全く汗をかかないというわけじゃないですが、塗った方が汗がかかないかも。
また、今のところ、汗をかいても臭う感じがないので、効いてるのかなと感じました。

サプリメント、内側からもケアできるのが嬉しい。

原材料を見ると、柿や緑茶が体臭系ですかね。
シャンピニオンって口臭じゃなかったでしたっけ?全体的に臭いに良いとされてるものが入ってる印象。

1日1粒。タブレットタイプで飲みやすいです。

上のボディソープやクリームと併用してるので、これだけの効果はわからないけれども、内側からもケアしてるという安心感があります。

定期購入の初回に付いてくる衣類・靴用消臭スプレー。

柿タンニンやミョウバンが入ってます。

これ良いです!私は素足でサンダルを履いたり、雨の日は長靴を履いたりするので、履く前や帰ってきた時にシュッとひと吹き。臭い無くなります。
小さいサイズなので持ち歩きにも便利。座敷など、外出先での靴を脱ぐシーンや会社でも使いやすいです。

・・・と全部で4アイテム使ってみまして、全体的な感想は「トータルケアってやっぱり大事」。
ひとつのメーカーをラインで使うことによって、落として、塗って、抑えるという役割と意味がしっかり押さえられるし、体臭と言えども基本は「肌」。汚れを落として保湿する、守るという意味では同じなんだと感じました。

お値段は3つセットで9,980円。それが定期コースだと5,980円で購入できます。

デオシーク

デオシークってデオドラント界隈では有名なんですね。試しに楽天やアマゾンなどでも探してみたのですが、販売してませんでした。公式のみでの販売のようです。

デオシーク

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.