スキンケア

ミノンのぷるぷるリペアジェルパックは夏、クリームの代わりに使えそう

更新日:

インフィード広告

ミノンのぷるぷるリペアジェルパックです、当選してモニターさせてもらってます。

応募したきっかけは前にミノンのマスクを使ってみたところ、すごく良くて、当時いろんなマスクを使ってたのですが、一番良かったのがミノン。ぴったり顔にフィットし、液が全然垂れてこない。それから「ミノン、一味違うかもしんない」と一目置くようになりました。(シートマスク市場で売上1位だったそうです、今知りました。)

今回のリペアジェルパックもなかなか良くて、暑くなってくる時期、ついクリームを割愛したくなるのですが、クリームの代わりに使えそう。じゃあクリームかと言われるとそこは違ってあそこまでは重くないです。

いつものスキンケアの最後に塗るだけで良く、洗い流し不要、はがさなくてオーケー。時短の神様のようなパックです。

ミノンはご周知のとおり、製薬会社が考えた敏感肌、乾燥肌の方でも使えるスキンケアブランド。
ミノンモイストゲルパック

敏感肌や乾燥肌の人は肌の水分が逃げやすく、外部刺激を受けやすいのが特長です。

肌が元々もつ潤い成分はアミノ酸。

そこで、まずは肌のバリア機能を整えるために、9種の「保潤アミノ酸」+2種の「清透アミノ酸」を配合。

さらに細胞の間と間の脂質を埋めるような構造をもった保湿成分「浸透4型アミノ酸系オイル」が高濃度で配合、うるおい感が続くパック効果が期待できます。

成分見てみると何気に「グリチルリチン酸2K(炎症を抑える成分)」なども入っているんですね・・・敏感肌必須の成分というところでしょうか。

早速使ってみました、チューブタイプが出しやすくて嬉しい。

匂いはゼロ。見た目はクリームのような乳化したような色ですが

トロンと柔らかく、伸びがとても良いです。

ベタつきがなく、息苦しくない感じがとても良いです。ベタベタが苦手な人には良いかも。

ジェルパックと言ってるので、パック類なんでしょうけど、これをパックと言うにはシートがないので、自分の心の中で「これはパック!」と信じて使うような感じ。
私は正直シートマスクのスースーする気化感が苦手なので、こういう洗い流さない系はすごく嬉しいです。

強いて言えば昔洗い流さないパックを使ってまして、それと使用感が似てるかも。それもすごく良かったんですよね。(韓国ブランドで最近見なくなってしまいました)

翌日顔を洗う時はさらりとした肌触りでその辺やはりクリームとは違うなと。(クリームはにゅるり感)
ミノンの公式サイトを見ると「守るケア」と書いてありますし、スキンケアの最後に使うとあるので、クリームのポジションのように使ってもいいんじゃないかなと思います。

マツモトキヨシで購入した時は約2千円くらいでした。

ドラッグストアで販売してるにはちょっと高額かな?と感じましたが、製薬会社が敏感肌、乾燥肌でも安心して使え、シートマスクの代わりに使えるお手軽パックであることを加味すると納得できる価格かなと思いました。

第一三共ヘルスケアのキャンペーンに参加中[PR]

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-スキンケア

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.