ファッション 楽天

浴衣に必要な着付け小物5点セットを購入、綺麗に着付けしてもらいました

更新日:

インフィード広告

浴衣着付け小物5点セットです。
浴衣小物5点セット
浴衣を着るに当たって必要な物ということで、ど素人の私は「小物セットを買えばとりあえず良いんじゃない?」と思い、着付けのプロきりまるさんに提示したところ、これで良いとのことだったので楽天で購入しました。

こういう見えない部分の小物って「必要なの?無くても着れるじゃん!」買うの面倒だな〜って思ってたんですけれども、どんなものでもしっかり準備すれば細部に神が宿るように、これらの小物が絶大な効果をもたらされるということを思い知らされるのでした。

着付け小物セットに入っていたものをひとつひとつご紹介します。(着付けは奥が深すぎるので、ざっくり簡単に説明しますね)

1.浴衣肌着
ゆかた下着
汗を吸ってくれる下着。専用のものの方が浴衣のラインに響きません。

身頃部分は汗を吸ってくれるし、丈が長めの方が裾除けの役割を果たすとのこと。

ノンワイヤーブラを着用して、上から着ました。
肌襦袢を着てるところ
フェイスタオル2枚を腰の周辺に巻き、寸胴に仕上げます。

2&3.腰巻
腰紐
腰巻は2本。モスリンが滑りにくくオススメ。

実際には持参した紐も含め3本使ってます。
1本目はタオルを固定。(上の写真)

2本目は裾の位置を決め、ウエストでしばり

3本目はおはしょりの位置を固定
腰紐を巻いていく
これで浴衣の上下が動かないようしっかり固定します。

4.コーリンベルト
コーリンベルトでしっかり固定
胸元崩れを防ぐアイテム。

端と端がクリップになっていて、ウエスト部の片側の襟にくっつけ、ぐるっと背中に回しもう片方の襟に付けて、左右に引っ張ることでしっかり固定され、

胸元がはだけたりするのを防ぎます。

5.前板

帯をしっかり綺麗に見せてくれる板。パンチング仕様で蒸れません。

帯の1巻き目と2巻き目の間に挟むことで、帯がスッキリ綺麗に仕上がります。
前板

これでセットのものは全部。

さらに、衿芯と

伊達締めも欲しいところ。

(私は着付けの際、きりまるさんがご用意してくださいました)

襟芯は襟の抜けを綺麗にし、襟のカーブを美しく保つため。
小物のおかげで綺麗な浴衣姿に
伊達締めは、着物の衿合わせを崩れにくくし、おはしょりの底をまっすぐに整えるためです。

小物ひとつ一つが浴衣を綺麗に見せるために必要なんですね〜

浴衣をご紹介した時にも書きましたが、今回一番感じることは、浴衣で大事なのは着付けと髪。
数年ぶりに着る自分がセルフで無理して着ようとせず、お願いして着付けてもらって本当正解でした。

浴衣着付け小物5点セット
(楽天)

美容院でも着付けてくれるから、近場で着付けてもらうのもアリですよね。もし今度着る機会があったら、自分で無理しないで美容院で頼もうと思いマス。

着付けの得意なサロンを探す
(楽天ビューティー)

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-ファッション, 楽天

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.