健康

お風呂場の臭いにヒバ油、使い始めたよ

投稿日:

インフィード広告

ヒバ油です。
ヒバ油

Twitterか何かで「ヒバ油を使うと、臭いやカビに効果あり」というのを見かけ、これってうちのお風呂場に良いかも?楽天で検索してみたら小さいお試しサイズはお手頃価格だしメール便だしで購入。入れると風呂中にヒバの香りが充満。翌日のお風呂は臭いが減っていました。

引っ越してきてから4ヶ月、毎日入る度何気に「お風呂場の臭い」が気になってまして・・・我が家のお風呂はリフォームはされているものの、見えない部分の老築化のせいか、入る時に排水溝の臭いがお湯の湯気とともに沸き立つのです。

強い薬を使うのも気が引けるし、ヒバ油で臭いが取れるなら・・・と物は試しに買ってみました。

ヒバ油には天然ヒノキチオールという成分がありまして、それが抗菌や消臭だけでなく、防虫にも効くそうです。
hiba-oil10005

楽天で探したところ、他のお試しサイズよりも量が多くコスパ高かったのでこちらにしました。
hiba-oil10006

お値段は送料込みで700円でした。

量ばかり見て、よく吟味せず買ったら1本は少し異なり、ナノヒバオイルとあります。
hiba-oil10001

水溶性でして、お湯に数滴落とすとサーッとお湯に馴染みます。
hiba-oil10002

まるでエッセンスのよう。効果効能はヒバ油と同じです。
湯船に入れるとすぐ溶けてしまうせいか、匂いもさほどありません。それがゆえに多めに入れないと入れた気がしません。(笑)

こちらは本来のヒバ油。
hiba-oil10003

黄色味がかかったオイルです。
hiba-oil10004

お湯に1滴たらすと黄色の小さな粒になって浮かび、お風呂場に匂いがバ〜っと広がります。
香りはヒノキよりもう少しクセのある、木の匂いです。旦那さんは「うわっおがくずみたいな臭いがする!」と言っておりました。

水溶性と油性、どっちが良いか?
はじめ使ったときは油が残らず風呂釜も汚れない水溶性が良いんじゃないか?と思いました。

しかし、水溶性はお湯に溶けこんでしまうためものすごく薄まったヒバ湯になってしまい効果がイマイチ分かりにくいです。量もついつい多く入れがちです。

もしかしたら水溶性はスプレーボトルに水と一緒に入れてまいて使う方が跡が残らず適任かな?と思いました。カビ防止とか、蚊やGさんなどの虫よけとか・・・

一方油性だと2〜3滴たらすと黄色い粒円に残ったまま湯船にたゆたっていますが、匂いはテキメン。湯気にのってお風呂場全体に広がります。香りの持続も長いです。2〜3滴と微量で済むので風呂釜に残るほどではありません。
心無しか油性の方が翌日の排水溝の臭いも減っているような気がし、効果を実感しやすいかも。

効果の効き目に気を良くし、お風呂だけでなく、キッチンに1〜2滴たらしたり、トイレにもトイレットペーパーに数滴しみこませたヒバ油をおいて臭いを消したりしています。木の匂いがとても良いです。

湯船にヒバ油、まだ1週間ほどしか使ってませんが、使用前と使用後では臭いが確実に無くなってるので、もしこのまま順調にいけたら、油性の方を大きいボトルを買おうかな?って思います。

購入したお店→青森ヒバ精油10ml&ナノヒバオイル9mlセット(楽天)

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-健康

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.