未分類

疲れやすい体を打破したい「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て」を読んでる。

更新日:

インフィード広告

私ここだけの話、すごく疲れやすいんです。

すっごくよく眠れるんですけど、寝過ぎじゃないかってくらい寝てるのに
ちょっと動くとすぐ疲れちゃうんですよね。

原発の放射能対策の記事書いてからいろいろ健康食の事が気になって。。

マイクロビオティックの事調べたりしたらこの本に出会って
Amazonのレビューにも「良い!」って書いてあったのでポチッてみました。
やっぱり基本は「玄米菜食」ですねぇ〜。。

全てのものに陰陽が
この本では体や食べ物、物事には全て「陰」と「陽」がある、と書いてます。

「陰」には外に広がって広がるエネルギー、軽い、冷たい、静的、大きいといったもの。
「陽」には内側に向かって収縮していくエネルギー、重い、熱い、動的、小さいといったものがあります。

人間にも「陰」と「陽」タイプがあって
例えば小食で青白く、スローなタイプは陰性、
大食いでせっかち、赤ら顔な人は陽性とあります。

私はタイプ的にはどちらにも当てはまる部分があり、
中庸かなって思いました。

そして、ここが肝心なのですが、食べ物にもそれぞれ「陰」と「陽」があるんですよ。

例えば肉類は「陽」でナスとかじゃかいもは「陰」で
それぞれ自分のタイプによってバランスよく食べるのが良い訳ですが。。

一番ヤバいのはこの三角マークがついてるもの。

血液をよごす食べ物とあるではありませんか?
特にマズいのは「砂糖」ですね。。砂糖は摂っていなくても
私チョコが大好きでよく食べてるんですよ。。(おいっ!)
やっぱりチョコはダメですよね。。

「玄米菜食」の食事を心がける
いろいろ症状別にこの食材が良い、とかあるんですが
基本的に共通している事は

・玄米を食べる
・野菜を多く食べる
・ちゃんと作られたみそ汁を飲む
・肉や魚は全体の1割程度に
・調味料はちゃんとしたものを使う、ここはケチらない
・砂糖はとらない

ということ。これだけはなるべく守っていきたい。。

それと梅しょう番茶というのが良いらしいので作ってみたいです!

用意するもの
・三年番茶
・醤油小さじ1と1/2
・梅干し1個
・ショウガ汁

作り方は三年番茶を20分くらい煮出して
湯のみに梅干し入れてつぶしてしょうゆとショウガ汁を入れて
熱々に煮出した三年番茶を注いで出来上がり。

これで毒素が出て行くらしいので、是非飲んでみたい!

マイクロビオティックとは一言も書いてないけれども
この本は改訂版で昔からあったっぽいです。
この改訂版ですら、8刷目だし。。ロングセラーの証!
だから今で言うところのマイクロビオティック本なんだと思います。

マイクロビオティックってどうしても出来ない部分
(例えばお昼のお弁当作り忘れちゃって外食したり
会社の人と飲みにいったりなど)があるから無理すると続かないと思うけど
出来る範囲で続けていけたらいいなって思います。

玄米は前から食べてたけど、もうちょっと食べる頻度を多くしたり
肉や魚を食べる量を減らすなど、工夫をしていきたいなって思いました。

この本は他の症状、例えば生理痛や頭痛、腰痛やアトピーなんかにも
聞く処方が載っているので
なるべく薬に頼らず、日頃の食べるもので病気を防ぎたい!と思っている人には
おすすめです。

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-未分類

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.