本当に染まる?ヘアカラートリートメント煌髪(キラリ)1週間継続して使ってみた

先日マリアンヌのカラートリートメント「煌髪(キラリ)」の商品説明会で聞いて、すごく興味がわいて1週間毎日継続して使ってみましたよ〜
kirari0001

ヘアカラートリートメントって一番のキモが「ホントに染まるの?」ってことなんですが、「煌髪(キラリ)」はやさしく&穏やかに染まって、ツヤが出てきました。

方法は染まったか、染まらないかが見て分かるようにするために、髪の左右それぞれに塗る&塗らない方法で試してみました。
ヘアカラートリートメント煌髪(キラリ)塗布中

色:ブラック
塗布方法:朝出かける前に根元&手前に塗布。夜お風呂を湧かす前に片側全体に塗布、の1日2回。

では、1週間毎日塗った髪の比較結果を見てみましょう!
kirari_day111

kirari_day888

どうですかね?変化、ありますよね?

正直な感想は、光に透かすと穏やかにあずき色に染まってるのが分かる感じ。じっくり見ないと染めたとは分かりにくい印象です。

白髪の染まり具合は私の場合、ちょっと厳しかったかも・・・
キラリヘアカラートリートメント使ってみて髪の毛

でも、全体が濃くなるから、白髪が目立たなくなりました。
(ちなみに今まで使ってみたどのヘアカラートリートメントも白髪は今回同様に染まりにくかったです)

それとね、育毛系の成分が入ってるせいか、髪が元気になってツヤツヤしてきました。

1回目と
カラートリートメント キラリ使用した髪の毛

8回目を比較してみると天使の輪、キューティクルがキレイに出てるような気がします。
kirari_day8_10001

(おっと、1回目よりも8回目の方が黒く見えますが、光の加減によるものだと思います。染まり具合は左右の色の差で比較してください)

「煌髪(キラリ)」のシャンプーとコンディショナーも併用してたから、それがウルツヤ髪へ相乗効果をもたらしたと感じました。

髪にツヤがあるとそれだけで女子力UPというか、若返る印象になりますなぁ・・・
kirari_day6_10001

煌髪(キラリ)1週間使ってみての感想
・使えば使う程髪にツヤが出てきた・・・髪に水分を感じて触ると冷たく感じたり、重くなった
・白髪は染まりにくいけど、周りが黒くなる事によって目立たなくなった
・ヘアオイルは併用しない方が良い・・・オイルが髪の保護カバーの役割になってしまって染め剤が入りにくい

そう言えば私、もうずっと半年以上アルガンオイル系を髪に塗ってたんですよね・・・オイルが髪にしみ込んでいて、染め剤が入りにくいのかもと思いました。普通のトリートメントも同様、保護するから入りにくいかも。(ということに途中で気づき、途中からヘアカラートリートメントの髪の毛側だけオイルもトリートメントも付けるのやめました)

煌髪(キラリ)の良いところは育毛効果があるのに染まるところ。気になる点は穏やかな染まり具合なとこ。たぶん今まで使ってきたヘアカラートリートメントの中で1番弱い気がします。その分傷まず、ツヤが出たのかなと。

煌髪(キラリ)の効果的な使い方はもう出かける前にヘアクリーム感覚で気になる部分(根元とか)塗っていったら良いかも。
きらり使用した髪

薄めに塗れば、すぐ乾くから服などにも特に付かないし、見た目黒くなるし、成分が穏やかだから極端に染まる事もないし・・・
私はロングヘアだから、出かける前に表面だけ塗る、みたいな方法が効果的に感じました。

リンク→白髪用カラートリートメント マリアンナプラス 煌髪(キラリ)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.