ユニクロのブラトップ、エアリズム

ユニクロのブラトップ、エアリズムです。
uniqlo-bratop-airism-3
前にユニクロ誕生祭の時に買ったもの。定価1,990円のところ、確か半額で買えました。着始めてから約3週間ほど。ブラ周りのゴムがややキツく感じるものの、シルエットが綺麗で、洗濯しても丈夫、よれないところは流石ユニクロクオリティだと感じています。

ブラトップは好きで何着か持ってて、ブラトップに惹かれて買ったけど、ところでエアリズムって何?
ユニクロブラトップ、エアリズム
調べてみたら、汗を吸ってすぐ乾く「吸放湿」の繊維がポイント。また、なめらかな素材感で、ドライ機能のおかげでエアコンによる汗冷えも軽減してくれるそうです。

キャミソールタイプは着丈が少し長めで、かがんだ時にも背中が見えない仕様。
uniqlo-bratop-airism-2

中側をひっくり返すと、ブラカップと一体になっています。
uniqlo-bratop-airism-4

ゴムの色がちゃんと紫で生地とぴったり一緒ってすごいですよね、外見からは見えない部分なのに。
uniqlo-bratop-airism-5
このゴムがね、ややキツく感じます。じゃあMサイズじゃなくてLサイズにすれば良いじゃん?って気がしないでもないですが、そうすると今度はカップが大きくてカパカパしたり、着丈が長くてフィットしない不都合が生じるんですよね・・・洗濯回数重ねるうちにゴムが伸びるかなって。(笑)

ストラップは長さ調節可能
uniqlo-bratop-airism-6

裏は綺麗にまつられています。
uniqlo-bratop-airism-7

何回か着ていて、早速重宝しています。
気に入ってるところは、モールドブラのようなプリンとしたブラカップが綺麗に出るところ。
サラッとしているので、汗をかいても冷えないこと。

気になるところは、ブラの締め付けがゴムなので多少痛いところ。ストラップも普段身につけてるグンゼの軽ブラと比べると固くて伸縮性があまりなく、机に前かがみになってると引っ張られて痛いです。
でも作業に夢中になってると気にならなくなってきます。

色はナチュラル(ベージュ)とパープルを購入し、着用頻度はパープルの方が多いです。
ナチュラルはあまりに肌の色と馴染みすぎて、麻のシャツの下に着たりすると、まるで何も着けてないかのような雰囲気になるので、着るシーンが割と選ばれてしまう・・・色に多少の存在感がある方が、着やすいかも。

同時期に、他社のブラトップも買ったんです。購入価格は同じくらい。はじめは締め付けが少なくて良いな〜と思っていたんですが、ブラカップが取り外し可能なタイプで、洗濯したら半分に折れてきちゃったり、寄れてきちゃったんです。よく見ると生地もテロテロしていて柔らかい。

その点、ユニクロのは洗濯しても同じ形状をキープしていて、生地も丈夫だし、流石だなって思いました。これなら長持ちしそうです。

ブラトップを一度身につけちゃうと、体にピッタリフィットしてるから、ある意味腹巻しているような感覚で、すごく良くて毎日着たくなるんですよね。

それと、襟周りが広いトップを着てても、かがんだ時のチラ見えや全見え(笑)も「ブラトップだから大丈夫!」っていう安心感も好きです。谷間やカップ浮きの心配もないですしね。

そんなわけで今日も着ています。またお安く買えるタイミングがあれば買いたいです・・・

ユニクロブラトップ エアリズム

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.