ヘアケア

サロン仕様の染め剤を使って自分で白髪染めしてみた、感想など

投稿日:

インフィード広告

前からやりたいと思っていた「自分で白髪染め」やってみました。
サロンの毛染めで白髪染めしてみた
美容院行って染めてもらうのが確実なのですが、もっと短いスパンで生えてきた白髪の部分を染めたい。それって自分でできないかな?安く済みそうだし、と思っていたのです。
いろいろ調べて、サロン仕様の染め剤にたどり着きました。自分で実際にやってみて、難しかったです。白髪が染まりきってない部分もあります、しかしとても綺麗に染まり満足な仕上がりになりました。

思い立ったはじめの頃は普通にドラッグストアなどで販売している白髪染めを手に取っていたのですが、その中で高額な商品を見ると「オイル付き(いやそのオイル家にあるし)」とか、染め剤とは関係ない部分だったりして。選ぶ基準がわからなくなってしまったのです。

「一度口コミ読んでからの方が良さそう。そう言えば市販の染め剤はキツイとよく聞くし、その辺も調べたい」と思い、改めていろいろ調べてみました。

市販の染め剤は失敗しない色設定だったり、確実に染めるため薬が強い、シャンプーでほとんど染め剤が落ちてしまうなどありました。(そのかわり確実に染まる、安い、早い等のメリットもあります)

その点、サロンで染めると髪の毛の状態をみて薬を選べる、色が多彩などあり、サロン仕様にひかれました。結構自分で染めてらっしゃる方がいて、私も自分でやってみようと思ったのです。

何度か調べて私は上の写真の「パイモア インペリアルヘアカラー」にしました。
いろんなところに「極度にダメージを受ける場合もあります」等注意書きがありましたが、私の場合、もう美容院で4〜5年以上リタッチ等染めてもらい特に皮膚に影響が出たことがないので、大丈夫と判断しました。

カラーは「GN-7」と「GAB-7」を選びました。
数字が小さくなるほど黒くなります。選んだ理由は、よく美容院さんで色を決める時に「(私の場合は)7か8ですかね〜」と話していたからです。
「GAB」はアッシュ系、私はちょっと青系の方が元の髪色と相性がよく、ちょっと色が落ちてくると栗色に変わってくるのと、「GN」ナチュラル系を半々で足すことにより自然な感じを目指しました。

もうひとつ絶対必要な「パイモア プレミアムオキシ プラス 4.5%」
paimore-imperial-haircolor1-2
ヘアカラー 2剤です。レベルが1.8、3、4.5、6%の4段階ありましたが、いろんな口コミを読んでリタッチには4.5%が良さそうと思い選びました。

もうひとつ染めブラシも買いました。
paimore-imperial-haircolor1-1

片方がブラシ、片方が大きな櫛に。
paimore-imperial-haircolor1-3
ブラシの方で染め剤をおいていくような感じでのせていき、櫛の方で時間が経った染め剤を全体になじませる時に使用します。

いよいよ染めていきます!

事前準備として。
脱ぎやすい格好、ブラトップに着替えておきました。
私はつけ忘れましたが、手袋を装着した方がいいと思います。手が染まります。(笑)

また、顔の周りにクリームを塗って付着を防いだ方が良いです。念のため、床も汚れても良いように新聞など敷いた方がいいかも。(私は敷いてないところに垂らしてしまい、その部分のラグが黒くなりました)

1剤の「GN-7」と「GAB-7」を同量入れ
染め剤を混ぜる
2剤「プレミアムオキシ プラス 4.5%」を1剤の同量(1:1)入れました。

染まりにくい襟足から上に向かっていく感じで塗っていきました。(今思うと根元がやりにくかったので、いつも美容院さんがやるように頭のてっぺんからの方が塗布しやすかったかも)

10分ラップ、10分ラップ外して放置(クーリング)したのち、お風呂場へ。
お湯になじませしばらく乳化させ、洗い流し、カラーリング用のシャンプーでしっかり洗い、トリートメントつけて洗い流し、風呂から出てドライヤーで乾かして終了!

はじめてだったからか、トータルで1時間くらいかかりました。

染める前
染める前

染める前アップ
paimore-imperial-haircolor-4

こう見ると白髪がめちゃめちゃ増えてます。

染めた後
染めた後
おおむね綺麗に染まりました!肉眼でよぉ〜く見ると染まってない白髪もあります。しかし、綺麗に染まった中にまぎれてるのでほとんどわかりません。

おでこの生え際もひどかったのですが、こちらも綺麗に染まりました。
paimore-imperial-haircolor-7

コメカミのところも綺麗に染まりました。
paimore-imperial-haircolor-8
手触りもサラサラしてまるで美容院に行ってきたような仕上がりになりました。

自分でやってみて感じたのは「思ってたより難しい」ということ。特に根元に塗るのが難しく、リタッチのつもりが最終的には全体的に塗布してしまいました。思ってたより量も多く作ってしまったようで、多く塗ってしまったのもよくなかったなと思います。

しかし、初めてにしては失敗せずうまく染めることができ、大満足の結果となりました。

私はアマゾンで買ったのですが、アマゾンだと同じ商品でもカラーが違うとそれぞれ別の会社が販売していて、その一社、染め剤がなかなか送ってこなくてとても困りました。

3週間経ってもこなくて、アマゾンに電話して返金してもらい、結局染め剤は楽天で購入しました。楽天は1日で届いた!佐川急便で宅急便だったしとてもありがたかったです。
パイモア染め剤

こういう時は1剤と2剤すべてが一緒に買える楽天の方がいいかもです。
経験を重ねて分量や要領もうまくできるんじゃないかな。ヘアカラートリートメントと併用してうまく付き合えたらと思いました。

パイモア インペリアルヘアカラー(1剤)(楽天)

パイモア プレミアムオキシ プラス(2剤)(楽天)

※個人の体験と感想を書いています、ご自身で行われる場合自己責任でお願いします。

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-ヘアケア

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.