ヘアケア

ふんわりボブがキレイに決まる猪毛ロールブラシ

投稿日:

インフィード広告

ロールブラシ 猪毛 Lサイズです、楽天お買い物マラソンの時に購入しました。
brush1-3

髪の毛をロングからミディアムボブにカットし、毎日内巻きにブローしてるんですが、もっとスムーズにふんわり内巻を作りたくて、楽天で探してみたところこちらがヒット。猪毛と天然もの、なのにお値段が手頃。
しっかり髪の毛を絡み取り引っ張って伸ばす事ができ、ラウンドの大きなふんわりロールが素人の私でもキレイに作れました。

Lサイズということですが、直径55mm、そんなに大きいという感じはありません。むしろ小さいくらい?
(他に直径違いでS、Mサイズもありました)
持ち手部分は木製で少し太めで手のなじみが良く、程よくフィットします。

程よい等間隔のスキマとしっかり絡み取ってくれる猪毛がちょうど良く、一度つかんだら離さないくらいの強さ。
ロールブラシ 猪毛 Lサイズ

私は抜け毛が怖いので、スーッとブラシ幅ほど毛をとって、クルクルと巻き取り、ドライヤーをあてたら、ひっぱらず、クルクルとまた元に戻してます。引っ張ると抜け毛がすごそうで・・・(笑)しっかり伸ばしたい人はそのまま引っ張りながら溶かしてふわっと仕上げた方が良いかも。

夜お風呂から上がったら、軽くタオルドライし、全体にドライヤーで乾かしてから、ブロッキングして後ろの下の髪の毛からこのブラシを使ってブローをかけてます。

下から少しずつ巻き巻きして乾かしてるため、乾きも早いです。所要時間20分ほどでしょうか・・・
作戦としてはとにかく夜は「乾かし終わった!」と思った後に冷風をしっかりあて、さらに温風をあてキッチリ乾かすこと。
朝寝癖が付いた時はヘアミストをかけてブロー。そうすると翌朝の寝癖ケアが短時間に抑えられます。

このブラシの仕上がりの違いはふんわり度。
猪毛ブラシを使った方が根元からふんわり大きなラウンドで仕上がります。
ロールブラシ 猪毛 Lサイズ

ミディアムボブは1度重めの均等の長さにカットしてもらいました。そうすると時間が経つにつれて嫌なハネや右側だけがハネたり・・・( ( ←こういう風になってしまう、つむじの向きでそうなりやすいんだそうです。

2度目にカットしてもらう時に現状のハネを改善したい旨を話し、そうしたら髪を透いて軽くし、顔周りを短めにした方がハネにくいとのこと、全てお任せで切ってもらったら、ちゃんと( )こういう風に丸く仕上がり、しかも自分がブローしてもいつも丸く仕上がるのでとても満足しています。

「透くとハネる!」と1度目の美容院さんに言われて重いボブにしたのに、2度目の美容院さんはガンガンに透いていき「ホントに大丈夫!?」と思いつつ、それできちんと丸く仕上がってるんだから、分からないもんですね・・・

元々ロングをミディアムにした理由は「抜け毛を減らしたかったから」。短くし、さらに透いたことによって髪の毛の負荷がかなり減り、改善に向かってる気がします。

おまけに付いてたブロッキング用のクリップ「ドラゴンクリップ」もすごく良いです。どこでもちゃんと止まってくれます。
brush1-2

猪毛ブラシは1,296円+送料でした。私はブラッシングにもフラットな猪毛ブラシを使ってますが、ホコリを取ってくれるし、ツヤ感が増す気がして好きです。
こちらのブラシはキレイに仕上がるので、ふんわりカールしたい人に良いかもと思いました・・・。

大阪ブラシ ロールブラシ 猪毛 Lサイズ(楽天)

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-ヘアケア

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.