こんな簡単な方法で自家製ヨーグルトが出来るんだ!

クックパッドで「LG21 自家製ヨーグルト」というの見かけ、こんな簡単にあのお高いヨーグルトが大量に作れるんだと知りました。
BIOで自家製ヨーグルト

私はずーっとBIO派。BIOのクリーミーで酸味の少ないお味が好き。
LG21が出来るってことは・・・BIOでも自家製ヨーグルトいけるんじゃない?と思ってやってみました。

私のつくり方はこうです。

材料&道具
牛乳・・・500ml 1パック
BIO・・・1個(80g)
500mlが入る容器
保温できるもの(私はLANルーターと一緒に箱に入れました)

作り方
牛乳とBIOを混ぜて、ルーターの隣に置き、1日放置する。
(クックパッドでは40°に牛乳を温め、タオルや発泡スチロール容器に入れ保温するとありました)

初め1日待っても全く固まらなくて牛乳まんまだったので焦りました。というのもかき混ぜなかったのです。(前に自家製ヨーグルトを作った時はかき混ぜてはいけないとあったので)
で、かき混ぜてもう1日待ってみたら固まってる!やたー。

売ってるやつに比べて牛乳っぽい感じのヨーグルトで全く酸味がなくて美味しいです。まろやかでクリーミー。
BIOで自家製ヨーグルト

2回目やったら1日で出来た!
こんな手軽に大量に作れるのがうれしい!あとは食べ忘れないようにしないと・・・(笑)簡単なのでぜひお試しを〜

追記:ヨーグルトが固まらない方
ぬるい温度を長期に保つことがポイントです!36度前後を丸一日キープがベスト!
固まらない人は、温度が急激に冷えたり温まったりしている、寒すぎる、暖かすぎる等、気を配ってみてください。
要は菌の繁殖なので、ぬるいこたつの中にずーと入っているような環境が菌にとっても居心地の良い場所となります。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.