QVCで千代の一番買ってみたよ

QVC千代の一番増量セットです。
QVC千代の一番
やっとと言いますか、ワタクシ遂にQVCデビューを果たしました。あんなに散々見てる割には、今までQVCで買ったことがなかったのでございます。
千代の一番は簡単に言うとだしの素。QVCで知り、前にアマゾンで購入したことがあるのですが、アマゾンのだとアミノ酸(味の素的なやつ)が入ってるんですよね。私はこのアミノ酸がちょっと苦手でして・・・
QVCバージョンのは化学調味料など一切入っておらず、素材そのものからのおだしが取れるということで、「今度TSVになったら絶対買おう!」と狙っていたのでした。
いつも番組を見てるうちにSold Outになるので、今回は特番の日に番組が始まる前からネットで「あるに違いない」と踏み、探し見つけてポチりました。(笑)

QVCバージョンとアマゾンで販売しているものとの違いは原材料。
chiyonoichiban-2

QVC千代の一番
風味原料(鰹節、鮪節、昆布、椎茸、鯖節、そうだ鰹節、うるめ鰯、かたくち鰯、鰹エキス)、食塩、砂糖、酵母エキス、粉末醤油

アマゾンで販売している千代の一番
風味原料(鰹節、鯖節、昆布、椎茸、鰹エキスパウダー、昆布エキスパウダー)食塩、砂糖、粉末醤油、調味料(アミノ酸)、乳酸カルシウム

お互いを見比べて、片方に入っていないものを太字にしてみました。微妙に違うんですよね。

ワタクシはこの「アミノ酸(味の素的なやつ)」がちょっと苦手なんです。
昔勤めてた会社の人が、ラーメンなど外食を一緒にする度「あれには味の素が入ってた!舌がピリピリする!」と言うので、そうか、そんなのがあるんだ・・・と私まで意識するように。

そうしたら、私も舌がピリピリするようになってしまい、それ以来苦手になってしまいました。(毎回じゃないんですけどね)

アマゾンで販売している千代の一番には、そんなにアミノ酸が入っているわけじゃないから、意識するほどではないとは思うものの、できることなら無い方がいいのかなと。

そんなわけでQVC千代の一番を一度買ってみたかったのです。
chiyonoichiban-3
使い方はとっても簡単。
水を鍋に入れ、パック1包を入れ、沸騰したらだしパック2~3度軽く押し、火を弱め約4~5分間煮出すだけ。

早速お味噌汁を作ってみました。
chiyonoichiban-4
味が違うもんなのかしら?と思いながら飲んでみると、ファーストインプレッションは変わらず、しょっぱい!と思いました。
普通のおだしと違って、塩が入ってるから、お味噌は少なくするんだった。それはアマゾンのであろうが、QVCであろうが変わらないようです。

千代の一番を使うと、エッジの効いたお味噌汁になります。主に鰹節の味がしっかり。これ私というより旦那さんが好む味なんですよね。
私もできれば天然のだしから取りたいし、お味噌汁はなるべく飲みたいと思ってるから、こういうだしの素があると調理が進むと思いました。

ちなみにこの日は鯖の味噌煮を作ってみました。(レシピ→簡単さばの味噌煮★フライパンでもOK♪クックパッド
chiyonoichiban-5
このレシピ簡単に作れて美味しかったですよ!

110包もあるんで、使い切れるか心配。(笑)
QVC千代の一番
一度開封しちゃうと湿気を吸いやすくなるからその辺注意ですね。野菜の浅漬けなど幅広く使えるから、レシピ見ながらいろいろ試してみます。レビューにはおでんが美味しいとありました。

初QVCだったので、お買い物券500円×2枚付いてきました。何か買おうと虎視眈々と見守ってるのですが、今の所頃合いのいいものに出会えず・・・このまま有効期限が過ぎる予感。(笑)

QVC千代の一番増量セットは4,247円(送料無料の日)でした。(※現在は100包で5,140円、売り切れています。)

QVC千代の一番50包2袋入り
icon

よく見ると、アマゾンにも今はいろんな千代の一番の種類があって、化学調味料使ってないやつもありますね・・・チェック不足でした。
どれも美味しいとレビューにあったので、初めて頼むなら1袋から送料無料で買えるアマゾンが手軽かもしれません。

千代の一番50包2袋入り(アマゾン)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.