健康

歯の噛み合わせが気になって本「歯はいのち!」を読んでみた。

投稿日:

インフィード広告

私、また前歯の差し歯が取れたんですよ。も〜何度も取れてまして・・・ブリッジにするか、それともいっそのこと矯正にするかと日々悩んでいます。
本「歯はいのち!」
もう一つ歯で悩んでいる事がありまして、私、右の歯だけで噛むかみ癖があるんです。

別段左側に痛みがあるわけでもないし、右が高い訳でもない・・・
そんな風に不思議に思ってる時に、健康食品系の通販を見ていたら、巡り巡って歯の噛み合わせの記事を見て、この本に行き着きました。

この本は口の中のねじれをとって、噛み合わせをよくしたり、顎関節症を緩和したり、全身のだるさやカラダの不調を改善しようというもの。

医学的な事も結構書いてあるけど、すっとばして(笑)読むと3時間くらいで読めました。

いろいろ「ほほぅ、なるほど」と感じて実践したいと思いました。どれも自分で簡単に出来そうです。

本の中から、今すぐ自分で出来る簡単なメソッドを二つほどご紹介!

左足の中指の付け根の両方のくぼみをよくもむ
本「歯はいのち!」

腱がゆるみ足の裏のバランスがよくなり、全体のバランスもよくなる。
左だけでも効果あり。時間あれば右側も同様に。

私の場合、左側のくぼみはほとんど痛みがないのに、右側のくぼみは痛いんです!偏ってる証拠でしょうか・・・さらに右の方がもっと痛い!

左手の中指の付け根の両くぼみも同様にもむと、足ほどまでとはいかないけど、効果があるそうです。

舌を歯と歯の間に入れ、強く外側に押し、ぐるぐる頬の内側をマッサージする。
本「歯はいのち!」

前歯も同様に上下左右舌でマッサージを。口腔全体が一気にゆるんで、舌のねじれがとれます。

どちらも気持ちいいし、いつでもどこでも出来るので是非試してみて!心なしか、左側でも噛むようになったような気がします。

本に書いてある内容は説明はとても難しいのに、解決方法はとても簡単で「へぇ〜、やっぱよく噛んだ方がいいんだねぇ〜」とか今すぐ実践出来る事ばかり。
この本読んでいたら、やっぱり矯正はしない方がいいかな〜なんて思いました。歯医者さんが「矯正する事になったら、たぶん犬歯を4本抜くことになる」と言ってましたが、この本によるとそれだけ舌を置くスペースが狭くなり、唾液分泌や噛み合わせに支障をきたす、みたいなことが書いてあったのです。

まだ小さいうちから矯正していれば良かったけど、大人になってからの矯正は何かと不都合があるもんなんだな〜なんて思いました。健康な歯を4本抜くのもどうかと思いますし・・・

本当歯は命!ですよね。噛み合わせなど気になる方は一読をオススメします。

リンク→歯はいのち!―気持ちよく噛めて身体が楽になる整体入門(アマゾン)

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-健康

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.