置き換え食に良いかもしれない、DHC発芽玄米チョコバー

DHC発芽玄米チョコバー3種類アソートセットです、「毎年大人気」って書いてあったけど初めて知りました。(笑)
DHC発芽玄米チョコバー

こういういわゆるシリアルチョコバーってコンビニやドラッグストア、駅の売店で買ったことはあり・・・
それらと比べて特徴的なのは「発芽玄米」を使用したパフが入ってる事。またそれぞれにドライフルーツや大豆などが入っていて栄養面が良い印象もあるのもポイント高いです。お菓子、というより機能食品感が強く、ダイエットで食事制限していて「甘いものやチョコがどうしても食べたい!」とガマン出来ない時の代用食にも良いかも。

1本当たり90cal前後と普通の板チョコと比べても低カロリー。
dhc-choco-3

例えば、明治ミルクチョコレート1枚(65g)のカロリーは363kcal。それと比べても(量は違うけど)低いですよね。
チョコバーを食べた気分は得られて、しかもカロリーは低い。ちょっとカロリーを気にしたい人向き。

それぞれ微妙に入ってる中身が違って、上からビターにはオレンジピール&レーズンが
dhc-choco-4

ホワイトチョコバーには5種のドライフルーツが、抹茶チョコバーにはフリーズドライした小豆が入ってます。

ワタシ的には
1.ホワイトチョコ
2.ビターチョコ
3.抹茶チョコ
の順で好き。

ビターはやや苦め、それでいてオレンジピールの味割合が結構多く、ビターオレンジのテイスト、やや大人向きの味。
ホワイトチョコはその点、苦みは無く、チョコの甘さが先に立ち、ドライフルーツとの甘酸っぱさがちょうど良いと感じました。
抹茶は苦みが結構あり、コクがありました。

パフに発芽玄米を使用していて、成分「GABA」や食物繊維が豊富に入っているそうです。
dhc-choco-5

肉眼で見ると軽そうに見えますが、しっかりソリッドな歯ごたえです。特にドライフルーツは最後まで口に残る感じ、食べ応えあります。

ぶっちゃけて言えば市販のアサヒ1本満足バーの方がおやつっぽくて美味しいと思います。(笑)が発芽玄米など健康的な食材を使ってる事を考慮すればこっちの方が健康的かな、ビターや抹茶は甘くないし・・・

3種類セットで14%オフの1,609円で販売していたんですが、数量限定ですでに売り切れておりました・・・
dhc-choco-2

単品1箱(5袋入り)626円はまだ販売しています。1本当たり126円は妥当な線だと思いました〜

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.