軽い切れ味、ステンレス製 高級つめきり買ったよ、感想など

「ステンレス製 高級つめきり」です。
ステンレス製 高級つめきり

小中学生の頃から30年弱愛用していた爪切りが、噛み合わせが悪くなったのか切れ味が落ちてきてしまったので、新調しました。
アマゾンの口コミを参考に選んだのはこちら。ベストセラー上位の爪切りはどれも切れやすそうだったから、見た目のシックさで選びました。今まで使ってた爪切りより稼働距離が大きいからテコの原理で軽くにぎっただけでサクッと切れます。やっぱ日本製最高。こぞって中国人が日本製爪切りをお土産に大量購入していく理由が分かります。
ラウンドに細かく切れやすい反面、やや刃が厚く、足のツメなどはセンターから攻めた方が切れやすいです。

爪切りの命部分、刃。
tsumekiri-6

アマゾンの説明には「高硬度に焼き入れされたステンレス刃物鋼を使用し、熟練の職人が一丁ずつ刃付けを施しました。爪に理想的なアール形状が爪をやさしく、なめらかなカーブに仕上げます。」とありました。

作ってるところは岐阜県関市、刃物の町、グリーンベルと言う会社で、爪切りなどのネイルケア商品だけでなく、毛抜きやヘアカットはさみなど理髪用品も作ってる会社。

熟練の職人たちが刃付け研磨と調整をして仕上げており、鋭利性と耐久性に優れてるそうですよ〜

気持ち、やや厚めの刃かも。
tsumekiri-16

上部分をひっくり返してみたところ
tsumekiri-9

この釘部分、めっちゃ目立ちますね
tsumekiri-8

この主張感。普段macやiPhoneを使ってると、釘などは隠してスタイリッシュに収めるデザインを見慣れてるので
tsumekiri-7

逆に「釘」とハッキリ主張してるデザインを見ると、これはこれで斬新に見えます。

ところでこのカーブ、釘を打つほどの意味があるのかしら?と思って握ってみると
tsumekiri-5

なるほど、人差し指や中指のグリップになっており
tsumekiri-15

ピッタリ収まって、とっても握りやすいです。
tsumekiri-14

早速切ってみると軽い!
tsumekiri-10

握ってる親指と人差し指の距離があるから、テコの原理でちょっとの力でパチンと切れます。パチンと言うよりは「サクリ」と言う感じ。もう「パ」の時点でサクリと切れてるくらいの軽い切り口。

そして小回りがとてもよくききます、いつも1爪を3カ所で切ってるとするならば、5カ所くらいでサクサクと切るような感覚。
tsumekiri-11

切り上がったところ、とても良い感じ。
tsumekiri-12

背中には爪ヤスリも付いてまして
tsumekiri-4

ササッと磨げる仕様になってます。やや細長いかな・・・
tsumekiri-13

トータルではとても満足している使い心地。
足の薬指の二枚爪も上からザクッといくとホントに切れてしまうくらいサクサクです。

ひとつ難点を言うならば、やや肉厚の刃なので、足の少し巻いた爪の端っこからは攻められない点。足の爪を切るときは、真ん中から攻めていった方が切りやすいです。

お値段1,570円、アマゾンで送料無料。爪切り的には少し高い金額かな?しかし、それだけのことはあり、良い仕事をしてくれます。
tsumekiri-1

細かなところを切るにはちょっと肉厚で大きいけれど、ラウンドに切るには最適。少しの力でサクッと切れ、「割れる」と言う感覚は皆無なので、不器用さんにもオススメです。

ステンレス製 高級つめきり(アマゾン)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.