やっぱり大好きグンゼ ノンワイヤーモールド軽ブラ

グンゼのノンワイヤーブラ「軽ブラ」、楽天スーパーセールの時に買いました。
kei-bra-2

軽ブラ自体はもう7〜8年ほど愛用していて、今回はブラックを買増し。色展開が2色で、さすがに飽きてくるけど、これに勝る「軽くて楽なブラ」は今のところで出会ってません。そんなわけで溺愛しています。

もうこのブログでは何度もこのブラを好きだと告白してますが、好きポイントをおさらいしますね。

その1:プリンとしたモールド形状
kei-bra-3

カットソーや今時期だとセーターを着る機会が多い私としては、レースよりもモールドの方がプリンっ!と見せるモールドが何よりもありがたい。変にアウターに響きません。

その2:ワイヤーが入ってない(ノンワイヤー)
kei-bra-6

アンダーバストがガチガチに固定されるようなワイヤータイプがどうも苦手でして・・・ノンワイヤーあたりやわらかく最高。

その3:細いストラップ
kei-bra-4

細くて、肌当たりがやわらかく、長さを調節する金具が付いてないので体に跡がつきにくく、負担が少ないです。

その4:縫い目が無く一枚仕立てのサイド
kei-bra-5

普通、縫い合わせてたり、布をまつってあったりして折り返してたりしますが、軽ブラは一枚仕立てで縫い目がありません。
その分軽く、肌当たりもまるでインナーを付けてるように負担が少なくとても良いです。

トータルな見方をすれば、隠すところは隠してくれ、ブラとしての機能をしっかり果たし、長時間付けていても疲れないところがとても気に入ってます。

サイズが「S、M、L」とかじゃなくてちゃんと「A、B、C」のように細かに展開してるところもピッタリフィットして好きです。

あえて、難をあげるなら、色気がない事、グンゼにもウンナナクールのような可愛い絵柄があったら良いのにと折に願う。

そして、寄せて上げるようなボリュームアップ機能がないのもすこし気になる点。
でも、普段仕事している時、同じ姿勢で座りっぱなしの長時間でいる私にはこれがちょうど良いと感じています。

軽ブラは1,700円くらいで販売しています。
グンゼ軽ブラブラック

楽天やアマゾンでも販売していますよ。

グンゼ 軽ブラ ノンワイヤーモールド(楽天)

グンゼ 軽ブラ ノンワイヤーモールド(アマゾン)

ちょっと前に「ブラを付けない」で日々を過ごす、なんて記事を見かけて、おっ、良いな〜私もトライしてみようかしら?と思ったのですが、なかなか勇気が無いですね・・・ノーブラで出社。気づかれちゃうんじゃないかとオロオロしそうで。
見た目形が分からないくらい厚着していっても、今までの見聞きした事を思い返すと、男性にはノーブラって分かっちゃうと思うんですよね。(多分気づかれてないと思ってるのは本人だけかも・・・)

10年以上前にアメリカに滞在してた頃は、ノーブラは市民権を得ていて、家をシェアしていた日本人女性すら白いTシャツにノーブラが普通だったりして目のやり場に困った記憶があります。
そう言えばブラストラップやタンガのチラ見えどころか全見えも全然普通でしたね・・・日本は「隠す文化」が根付いていると痛感しました。

実際ノーブラを実行してる人は「ラクですごく良い」という声があるようですが、下着メーカーは異を唱えてるようです。バストの形が流れちゃうし、女性としての機能面からしてもあまり良くないとか。
良いという声あれば悪いという声もあり・・・とりあえず、私はノンワイヤーブラ派ということで。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.