優しいつけ心地、アルマードオディ 薬用スキンローション

アルマードのオディ 薬用スキンローションです、お試しさせてもらってます。
アルマードオディ 薬用スキンローション
シミの原因であるメラニンを抑える薬用の美白化粧水。とろんとしたテクスチャーで馴染みやすく、少量でもよく伸びてコストパフォーマンス良さそう。卵殻膜入りなのに香りも良く、しっとりした後サラッとしていてこれからの季節に使いやすい一本です。

有効成分はアルブチン(シミの原因であるメラニンの生成を抑える)とグリチルリチン酸ジカリウム(肌荒れやニキビを防ぐ)。
almado-ode-7
アルマードの特徴である卵殻膜も入ってます。
薬用と名乗れば全成分を載せる義務はないのに成分を開示してるのはさすが。

「保湿」と「美白」を同時に叶えてくれる化粧水、それでいて美容液のよう。
almado-ode-3

とろんとしたテクスチャー。
almado-ode-4

手のひらにのせただけで、ぱぁ〜っと広がって指紋の溝から拡散し、浸透力の高さがうかがえます。普通お水なら表面張力や皮脂ではじきますからね。

ちょっと昔のアルマード化粧水は卵殻膜の匂いがハッキリと分かったんですけどね〜今のは全くわからない上にいい香りがします。精油「ビサボロール」の香り?

スーッと伸びて、少量でも十分顔全体に行き渡ります。
almado-ode-5
はじめはペタッとしっとりするんですが、5分くらい経つとサラッとしてきて、ああやっぱ化粧水なんだなと。膜感はほぼないので窒息感みたいのも無いです。

私が使ってみて感じたのは「やっぱアルマードって優しい使い心地だなぁ」ということ。これは数々のアルマードスキンケアを使ってみていつも感じます。
almado-ode-6
トロンとしてあたりも柔らか、そしてしっとり、最後はさらさら。匂いも穏やか。他社よりも全体的にやわらかい印象なんです。
裏を返せばあまり攻撃的(例えば香水のような強めの香りとか、使用感がペッタリするなど)ではないです。
それが逆に「毎日使い続けられる安心感」なのかな、と思いました。余計なものは入れず、小さな積み重ねを続けていくような化粧水。

美白はさすがにすぐにはわからず。美白の効果って数年単位じゃないと分からないかなと・・・あの時のケアのおかげで今シミがない、みたいな未来のためのケアだと思います。

お値段5,940円
almado-ode-8

今「透明美白キャンペーン」で20%オフの4,750円とお得価格になってます。他にも美白クリームやUVミルクも特別価格になってるので是非。

美白キャンペーン(アルマード)

だいぶ日差しが強くなってきて、体が自然と日陰を探して歩く季節になってきました。(笑)そろそろ日傘が要り用ですね。シミは今出てなくても数年後出てきますからね。ファンデーションをひとぬり塗るだけでもUV効果はあるそうです。顔だけでなく、手の甲、デコルテ、首の後ろなどにもぬかりなく塗って「NO MORE シミ」で行こうと思います。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.