東急で買ったカシミア福袋3ヶ月後、毛玉具合や感想など

東急のネットで購入したカシミア福袋。お正月に届いてから3ヶ月が経ちました。
tokyu-cashmere-hukubukuro-4

セーターとカーディガンが入って1万円。1枚あたり5千円で、モノによっては3点で1万のもあったから、そんなにお得感があるわけではないけれど、普通に買うよりは安い&色も好みだったということで。
気になるのは「劣化」。着始めてから3ヶ月経った今、毛玉こそできるものの一応カシミア感あります、ホッ。

前にユニクロの安いカシミアセーター買ったら、月日を追うごとに「これホントにカシミア?」っていう見てくれになりまして。(↓これ)
kashimia0001
カシミア特有のふんわり感なし、ツヤ感なし、毛玉多発、パッと見アクリルじゃないの?って。やっぱ値段相応ってあるな〜と思ったのです。

東急の場合はどうかな〜と。
tokyu-cashmere-hukubukuro-5

こちらが届いてすぐの袖
tokyu-cashmere-hukubukuro-6

こちらが特にケアしてない3ヶ月後の袖。
カシミア福袋その後毛玉など

毛玉すごいです、でも出来てるのは擦れる脇から袖にかけてだけ。
cashmere-2

大きいので、簡単に手でむしりとれます。
cashmere-3

キレイに取り除けば、カシミア感あり、全然アリ。
cashmere-4
形がやややぼったく、色も少し地味ではありますが、カーディガンは羽織れば暖か、この冬とても重宝しました。濃いグレーで汚れもほとんど目立たず、何年か着れそう。

東急のカシミア福袋は「アリ(着倒せる)」か「ナシ(着ていけない)」かと言えば「アリ」ですね。
来季も同じカシミア福袋買うかと聞かれれば、買わないと思うけど(笑・どうせ買うなら他の百貨店も試してみたい)百貨店クオリティはあると思いマス・・・

東急の福袋

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.