肌を鍛える化粧水、キールズ アイリスルート ローション

先日、キールズ アイリスルート ローション新商品イベントに行ってきました!
kiehls-iris-extract-16
5月1日新発売、アヤメ科のアイリスの「根」エキスが入ったとろみのある化粧水。つけるとちゅるちゅるしっとり、その後サラサラします。もらったパンフの表紙に「肌を鍛えて!」とあり、保湿と肌健康に力を入れてるのが特徴です。

この化粧水には「アイリスルート(アイリスの根)」エキスが入っていて
kiehls-iris-extract-7

肌の「基底膜」っていうところを強化してくれるというもの。
kiehls-iris-extract-5
これってどういうことかというと、肌の表皮と真皮を繋ぐやりとりをしてるのが「基底膜」で、そこにある特定のタンパク質を強化する作用があるとか。

「基底膜」が弱いと肌健康も保てなくなり、シワやタルミ、くすみの原因になってしまう。
kiehls-iris-extract-6

アイリスルートエキスが肌を「ふっくら見せる」層と「つくる」層の接着部分のやりとりを強化して、肌の基礎力をあげてくれるというワケです。

その他、LHAやヒアルロン酸も入って保湿もバッチリ。
kiehls-iris-extract-8

テストでも「肌が潤った」「柔らかくなった」「なめらかになった」「透明感が上がった」効果に高い評価が出たそうです。
kiehls-iris-extract-10

試してみました!
kiehls-iris-extract-13

とろんとしたテクスチャー、にゅるにゅるしてます、
kiehls-iris-extractお試し
香りはこれがアイリスの香りなのか、花のような、ハーブのような嗅いだ事の無いいい香り。

乳液みたいなとろみがあり、とっても伸びが良くって、小量でも良いような感じ。
kiehls-iris-extractお試しぬりぬり
つけた後はぺったぺったしてもっちり、さらに数分経つとさらさらとしてきます、そこは化粧水。
ベタつきがあまりないので、これからの季節に使えそう。

成分表示貼っておきますね〜
kiehls-iris-extract-14

私は今キールズの美容液プランプもほぼ毎日使ってまして、あれ?これも保湿って言ってたような・・・どう違うんですか?と聞いたところ
kiehls-4

プランプはグリセリンで
kiehls-iris-extract-12

肌細胞そのものをふっくらさせる作用があるとのこと
kiehls-iris-extract-11

一方今回のアイリスルート ローションは「基底膜」、肌のホッチキスのような役割を強化してくれるから、同じ保湿でも意味合いが違い、一緒に使うと相乗効果があるそうですよ〜

イベントではアイリスをイメージしたノンアルコールカクテルをいただきました。
kiehls-iris-extract-2ノンアルコールカクテル

化粧水でありながら、目的がハッキリとしており、まるで美容液みたい。こういうのって肌にも良い影響、いつもにはない良い刺激になるんですよね。肌に変化をもたらしたい人には良いかも、と思いました。

追記:
1ヶ月くらい出来てたアゴ下のニキビ、これ使って数日後、ふと気づくと消えてました!!これしか新しく使って無いので、たぶんこれのお陰です!!!

キールズ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.