冷やしてのせてバターのように溶ける美白クリーム、資生堂HAKUメラノクール ホワイトソリッド

資生堂HAKUメラノクール ホワイトソリッドトライアルサイズです、お試しさせてもらってます。
資生堂HAKU
「肌がほてるとシミや黒化につながりやすい」って知ってました?私は初めて知りました!紫外線などによって肌がほてると、過剰にメラニンが増殖し、シミや黒化につながりやすくなるという、なんとも恐ろしい現象があるという・・・

で、こちらは「美白成分」を「冷やして使う」美白クリーム。肌にのせるとバターのように溶け、直に美白有効成分が浸透します。メラニンが作られるのを防いでくれるし、元を排出してくれる機能があるクリームだから、これからできるシミに効果が期待できそう。

やっぱロングセラーブランド「HAKU」から出ているってところがポイントですよね。お高いだけあって、使用感、肌馴染みがとても良いです。

資生堂独自の美白有効成分「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」に
shiseido-haku-5
整肌・保護成分「Vリッチエフェクター」を配合、プラス冷んやり「クールソリッド処方」のトリプル効果を狙ってます。

「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」は使うのが初の成分なの出調べてみました。
shiseido-haku-6

シミは弱い炎症でメラニンが増加している
更にシミ部分の角質にあるタンパク質が減少している

メラニンどんどん溜まる

4MSKが角質のエラーを正常化

溜まったメラニンを排出
さらにメラニンを増やすチロシナーゼを抑制

メラニンが生成されるのを抑制

加えて皮膚の炎症を正常化

簡単に言うと、メラニン排出を助け、そしてメラニンを作るのも抑制するという素敵すぎる成分のようでございます。

クリームとは思えないめっちゃフラットな表面
資生堂HAKU

付属のスパチュラでつつーっと取ります、本当バターみたい、ソリッドという言葉がぴったり。
shiseido-haku-2

パール大にとり、のせます。(顔全体にはパール粒2個分)
shiseido-haku-3
そんなに思ってたほど、冷んやりはこないかな〜?氷等をあてた方が冷んやりきますね。(笑)

伸ばしていくととても柔らか&なめらかなテクスチャーに変わって「えっ、こんな風に溶けるの?」とびっくり。
shiseido-haku-4
そしてキメがめっちゃ整います。こういうテクスチャーや使用感に最後まで手を抜かないところ、さすが資生堂ですね・・・

夜、スキンケアの最後に使用するのが基本。でも朝使っても良いそうです。
私はキメが整う感じが好きなので、どちらかというと朝使いたいなぁ・・・上からメイクしても、特に塗りすぎてムラができるということもなかったです。

美白なので、効果は数ヶ月後・・・?シミを作る作用を抑え、要因成分を排出する機能だから、肌を機械的に白くする成分ってわけではないんですよね。白くなるためには肌本来の治癒力に委ねられている感はあります。

しかし、経験値的に美白ケアはやっておいた方が良く、今の所私はUVくらいしか紫外線対策をしていないので、このクリームは大事に、特にシミになりやすいクマ部分に使おうかと思いマス。

雑誌「MAQUIA」「美的」「VoCE」の3誌で上半期ベストコスメに選ばれたというこちらのクリーム。これからの季節さらに注目が高まりそう。

お値段現品(45g)が10,800円、今数量限定でミニサイズのHAKUスキンケアが付いてくるセットが販売しています。
また、私が使ったトライアルサイズ(10g)は2,484円でこちらにもミニサンプルが付いてきます。(※ミニサンプル配布は終了しました)
どちらもクール便でのお届け、送料無料です。
8月7日(金)までの期間限定販売です。

HAKU メラノクール ホワイトソリッド特別セット(資生堂)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.