ウェーブストレッチリングで普段揉みほぐしにくい部位を簡単マッサージ

ウェーブストレッチリングです、モニターさせてもらってます。
wave-strach-ring-3
先日このリングを使ったパーソナル体験レッスンを受けてきて、こんなに自分の体重を活かして揉みほぐしが出来るんだ!と実感。
自宅で早速やってます。カーブ状になったリングが今まで気づいてなかったカラダのコリや疲れをほぐしとても気持ち良いです。

私がモニターしてるのは白いプラスチックタイプ。
ウェーブストレッチリングを使ったエクササイズ

ハードな固さで、その分アタリも強いです。
wave-strach-ring-5
他に柔らかいソフトタイプやケヤキの木で作られたリングもあります。

この前のパーソナルレッスンや、一緒に送ってもらったDVDを参考にしてエクササイズをしてみました。
wave-strach-ring-2

椅子に座りながらできる運動で、お尻の下に置いてゆらゆら左右前後に揺れたり
wave-stratch-ring1-2

太ももやヒザの付け根周辺のリンパを刺激して循環を良くしたり。
wave-stratch-ring1-4
ここ、自分で力入れてマッサージしにくい部位だけに、めっちゃ気持ち良いです。

このリングは下に敷いて自分の体重を活かして負荷をかけていくのが気持ち良くって「このリングでなきゃ」感があります。足裏とか、踵とかもこれ下においてフミフミすると恐ろしく痛くて気持ちいい。

太ももの側面も両手でリングもってこそげ落とすように脂肪を絞り出せるから、セルライトにも効果ありそう。

そしてストレッチもリングを使って。前に伸びたり
wave-stratch-ring1-3

肩の付け根を伸ばしたり。
wave-stratch-ring1-5
リングを持ってやるとしっかりつかめてやりやすいです。
ストレッチをやる時は20〜30秒じっくり時間をかけて。そうすることによってカラダにも「今伸びてるんだな」という信号が伝わるんだそうです。

他にも筋力トレーニングなどもでき、いろんなエクササイズが楽しめます。

ハードタイプはやや強いので、アタリがキツいなと思ったら下にマットを敷いたり、タオルを上にかけたりする事で調節が出来ます。
ストレッチメインならソフトタイプの方が取り組みやすいかも。コリほぐしのマッサージならハードタイプでも大丈夫。どこでも簡単に出来るので、毎夜寝る前に行っても良いかなと思いました。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.