アシックスのウォーキングシューズGEL-MOOGEE履いてるよ

asics(アシックス)のウォーキングシューズGEL-MOOGEE(ゲルムージー)です、イベントのお土産でいただきました。
アシックスのウォーキングシューズGEL-MOOGEE
今までウォーキング時に履いていた他社シューズは屈曲性に優れていてソールが柔らかく、それが好きでボロボロになるまで履いてました。
こちらのGEL-MOOGEEはそれに比べると、ウリにしている「前に進みやすい」構造ゆえにややソールは固め、重心が中央に揃いやすく、まっすぐ進む感じ、正しく歩こうと意識するにはいいかもです。

アシックスは「はやトレ(速い筋トレ)」を提唱しています。20分くらいのウォーキングで効率良くトレーニングをするというもの。
asics-gel-moogee-2
普通の靴は力が横に分散してしまうけれども、この靴は下り坂を歩くような傾斜のついた靴底構造になっており、前に重心が移動、結果、前へ前へと推進しやすくなる仕組みなんだそうです。
(実際履いてみると・・・傾斜ついてる感じはわかりませんw)

かかと部分にはメッシュ生地
asics-gel-moogee-3

靴のサイズはややタイトではありますが、いつも通りのサイズでジャストだと思います。
asics-gel-moogee-4
(ちなみに私はいつも23.5cmで、こちらも靴下履いても23.5cmでピッタリです。)

全体に霜降り柄でカーペットみたい。(笑)長期間履いても汚れが目立たなそう。
asics-gel-moogee-5

旦那さんがパッと見た時かっこいいと言ってたので、割とスポーティーに見えると思います。
asics-gel-moogee-6

長年(約3年半)愛用してきて文字通りボロボロのリーボックリアルフレックス オプティマル(写真左)と一緒に。
asics-gel-moogee-7
これを機に世代交代ですね。リーボックのこの靴は本当良くって、この靴に出会ってからいろいろとウォーキングシューズ候補を履いてきましたが、やっぱりこのシューズの屈曲性と開放感が良くってずっと履き続けてきました。(しかしもう売ってないんです!!!泣)

今まで履いてきたリーボックのと比べると、屈曲性はやや固め、全体的にタイトな作り。
開放感というより固めのフィットでホールド感があり、靴と足が一体で持ち上がる感じです。
今回アシックスのシューズを履いて気づいたことは、前のシューズは開放感がある代わりに、力が分散していたんですね。
力が分散するってことはそれだけ足の外側に力が広がってるわけだから、足全体の外側に負荷がかかって、太ももの外側が太くなったり、O脚を引き起こす原因を作り出してたんだなと。

アシックスのこれはタイトで、重心が体の中心に集まるような感覚があり、まっすぐ集まった力が前に進むような感じがあります。かかとから踏みしめてるのに「トン、トン」と着地して蹴り上げるようなイメージ。

これを履いてるとウォーキング美人になったような気持ちになります。(笑)

お値段は1足10,260円。
アシックスゲルムージー
色はブラックだけでなく、グレー、ピンク、水色とあります。

GEL-MOOGEE(アシックス)
icon

ここからは余談です。
私は今の家に引っ越してきてから約1年半、夜に家の周辺を時々ウォーキングしています。その時よく見かける男性が2人ほどいます。

一人は駐車場で車のメンテナンスをしてる年配の方。某高級外国スポーツカーを毎日のように掃除をしていて、本当にこの車が好きなんだなぁと。
ウォーキングから帰ってくる時などにも、夜結構遅いのにドライブに行かれる姿を拝見したことも何度かあります。

もう一人は川の歩道でタバコをいつもふかしてる方。その・・・ウォーキングをしてると時間もまちまちなので、喫煙してないタイミングもあっていいんじゃないかと思うんですが、通り過ぎる時必ず喫煙されてるんです。(笑)
それが結構寒くて強い風が吹いてたり、小雨の時など「今日はさすがにいないでしょ」と思う時にもいらっしゃって、タバコよく火がついてるね!と思うくらい。(笑)

お二方に共通してるところを推測するに、夜の、一人の、自分の時間をこよなく愛してらっしゃるんじゃないかなと。寒い中、一人で釣りをしてる若者も結構います。

私が夜歩く目的は第一に眠りやすくするため、第二に痩せたいということもありますが、夜歩くと、夜の静寂を愛してらっしゃる方を見て、勇気付けられるからということもあります。

夜は危ない!というイメージもあると思うので、万人にはおすすめできません。(旦那さんも誘うと嫌がります)でも夜ウォークはそういう楽しみもあります。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.